イベント&練習会

2019/03/24()

イベント&練習会レポート

岡山店

ウェットスーツの試着会を開催しました。

どーも、高木です。

昨年の9月に岡山に帰って来てからというもの、スイムの練習をさっぱりしていません。

今年もいよいよトライアスロンも申し込みの時期が来てしまいました。

今年は、高松、皆生の2週連戦のあとは、倉敷リレー、福山リレー、中土佐リレーといった予定にしています。

毎年参戦していた、佐渡Aタイプは今年はお休みです。

リレーのエントリーが増えそうですが、リレーの担当パートはすべてスイムになりそうな感じです。

ということで、例年以上にスイムパートの改善が必要ですがっ!!!

スイムが速くなるひとつの方法として、ギアに頼る!!ってのも大事な戦略です!よね!!

今回は、トライアーティストの2モデル、

鏡花水月(\91800)と水陸両用(\57240)と、

今、話題のROKAの各モデルが試着して実際に泳いでいただける、体験会を開催いたしました。

 

 

まずは、トライアーティスト。↓↓

私も以前、着用してプールで泳ぎましたが、50メートルで4秒ほど速くなって驚いたのを覚えています。

着たり脱いだりが、しやすいのも特徴です。脱ぎやすい=トランジットのタイムアップにつながります。

さらに、無料でWBのロゴが入れられますよ。基本オーダーで、採寸して発注になります。納期が1ヶ月半ほどかかりますので、こちらは出られる大会の日程にあわせて、お早めにご注文ください!!

トライアーティストも非常にいいウェットスーツです。

 

そして今回のもう一つがROKA。

私自身の話を最初にしておくと、私はスイムが苦手ですし、ウェットスーツをいいものにしたところで所詮、泳ぐ技術がなければ、ただの宝の持ち腐れでしょっ、て感じでした。

なので、せっかく買っても3シーズンくらいしか使えないウェットに10万円以上お金をかけるのもどうかな??と感じていたところもありました。

今回、試着したのがROKAのハイエンドモデルの、

マーベリックPROⅡ。

こちらのお値段、なんと129600円(税込)です。

試着して、泳いでみましたが、足の浮きかたがハンパない!!

しかも、だだ足が浮くだけなら、体が反ってしまって上手く泳げないんですが、

このマーベリックPROⅡだと、体が棒のようにまっすぐを保ちながら、しかも足のほうが浮いている感じです。

腕だけかけば、どんどん前に進んでいきます。

私はほとんどバタ足を打たないタイプなので、このウェットは相性抜群です。

これがこのお値段でも買う価値なんだと実感しました。

泳ぐのが楽しくて仕方なくなりそうなくらい、このウェットで泳ぐと楽しいです。

買っちゃいそうな勢いです(笑)。

自転車でいうと、とびきり軽くて良く回るハイエンドのホイールといったところでしょうかね。

これから、いよいよトラもシーズンに入りますので、ウェットは、早めのご購入をお勧めします。

人気のモデルは早くなくなってしましますのでご注意を。

岡山店では、ウェットスーツの在庫もありますので、詳しくは店頭スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

以上、高木でしたー。ではまた。

EVENTSイベント&練習会

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報