• TOP
  • ニュース&トピックス

NEWS & TOPICSニュース&トピックス

お店
  • すべて
  • 岡山店
  • 総社店
  • 高松店
カテゴリー
  • すべて
  • お知らせ
  • キャンペーン
  • おすすめアイテム
  • メンテナンス
  • イベント&練習会
  • イベント&練習会レポート
  • スタッフの日常
  • 初めて&初心者の方向け
  • 2018/12/21(金)

    メンテナンス

    ちょっとのことでトラブル解決 ハンドルを切るとパキパキ音?

    岡山店のいけどんです。最近持ち込まれた修理内容をご紹介しています。今回の事例は・・・症状:ハンドルを切ると何処からともなく、パキパキという音がする。ハンドルを左右に振った時だけ音がする。ブレーキや変速の操作、作動に問題はない。問題は不快な音だけ。今回はヘッドベアリングではなくワイヤーとフレームの接続部分を疑いました。というのも写真の車体はTREKドマーネ独特の変速ワイヤーの摂り回しですね。通常の設定なら、変速・ブレーキ共にアウターキャップという部品が取り付けられフレームの受け部分に接続されますがこのモデルは専用の金属受けが直接アウターワイーヤーを受け..

    岡山店

  • 2018/12/21(金)

    メンテナンス

    メンテナンスが続々 完成しております。

    みなさんこんにちは。先日県大練に参加した時最期のストレートで僕が先頭で突入したためこりゃぁ行くしかない。と、40キロくらいまで加速したものの後ろからやってきたO君に倍ぐらいのスピードで抜き去られたので、すげぇー(゚д゚)。と、思い、終わった後O君に「いやーやっぱり速いねぇー」と声をかけた所、爽やかに、「いやぁ。今日はマドン乗ってるんで!!マドンが凄いんです。!!」と、言うので「なるほど。やっぱりマドンの加速はすごいなぁ」と納得しかけたところでふと下に目を向けると・・・「あれ??・・・僕もマドン乗ってね??(゚д゚)」と、絶望した草井がお送り致しますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお..

    総社店

  • 2018/12/20(木)

    メンテナンス

    冬場の乗らない時期に愛車のオーバーホールはいかがでしょうか

    何を思い立ったか今朝ひと雨降る前に、サクッとライドしておこうと出かけたら予定ルートの真ん中あたりでけっこうな勢いで降り始めたので結局予定ルートをずぶ濡れになりながら走りきりました。タカシです。普段やらないことをすると雨が降りますね、、、((笑))さて冬場は今日みたいに不意に雨が降ったり、風が強かったりと外でのライドには何かと条件が厳しいです。「冬場はあまり乗らないよ」という方もいらっしゃるのでは?そんなときは思い切って愛車を当店に預けてオーバーホールしてみませんか。WAVEBIKESのメンテナンスメニューこちらのトータルメンテナンス、パフォーマンスコースとコンプリートコースが車体からパーツを取り外し..

    高松店

  • 2018/12/20(木)

    メンテナンス

    寒すぎて乗れない!という方、その期間を使って愛車をメンテナンス!

    高松店のyoshikiです。2018年も残すところいよいよあと10日ほどになってきました。そこで2019年になってまずみなさんにぜひしていただきたいのが愛車のメンテナンスです!本当は年越しまでに皆様の愛車のメンテナンスをさせていただきたいのですが流石に皆様全員のを一気には、、、、ということで新年一発目にWAVEBIKESに皆様の愛車をお預かりさせてください。さてメンテナンスではどのような作業をさせていただいているのかご紹介させていただきます。先ほどの写真のようにヘッド周り、BB周りと言われる部分はいざ蓋を開けてみるとすごい汚れていることが多い部分です。というのもタイヤが拾った砂や水がヘッド周りやBB周..

    高松店

  • 2018/12/19(水)

    メンテナンス

    スポーツバイク用語について④ドライブトレイン編

    こんにちは。総社店の井手です。シリーズ4回目になりました。今回は駆動関係、ドライブトレインについてです。今回ご紹介するドライブトレインと、次回ご紹介するブレーキ関係の部品を合わせて『コンポーネント』と呼びます。バイク選びでコンポーネントのグレードを参考にしている方も多いのではないでしょうか?コンポーネントにも様々な種類や部品、メーカーもありますので、ここで少しご紹介しようと思います。メーカーは様々ありますが、3大メーカーと呼ばれるメーカーがあります。日本のシマノ。イタリアのカンパニョーロ。アメリカのスラム。殆どのスポーツバイクにはこのどれかのメーカー品が採用されています..

    総社店

  • 2018/12/17(月)

    メンテナンス

    ボトルケージの取り付け方【自分でできるシリーズ】

    今日月曜ナイトランがあるのに、ちょっと早起きして朝ランまでしてしまいました。タカシです。さて、本日の「自分でできるシリーズ」はボトルケージの取り付け方です。作業は非常に簡単なのですが、思いのほかボトルケージをお買い上げのお客様からどうやって取り付けるのか尋ねられますのでご紹介いたします。ちなみに当店ではカラフルなボトルケージを取り揃えておりますので一度手にとってお試しくださいね。まずボトルケージを取り付ける場所ですが、標準的なロードバイクやマウンテンバイク、クロスバイクの場合はほとんどがダウンチューブとシートチューブに取り付けネジがあります。ただし小さいサイズのフレームにはシートチューブ..

    高松店

  • 2018/12/14(金)

    メンテナンス

    メンテナンススタンドのつけ方【自分でできるシリーズ】

    冬場は西風が強いので、この時期のライドは基本西に向かって東に帰るのが楽ですが、昨日は風が強すぎて往路の向かい風で脚をやられ、復路の追い風を楽しむ余裕がありませんでした。タカシです。さてさて冬場はあまり乗らずにメンテナンスがメイン、という方も多いのでは無いでしょうか。今日のテーマはメンテナンス時に便利なスタンドのちょっとした使い方のコツです。え、見出し画像が関係ない?これは目の保養です。当店でオススメするのはミノウラのメンテナンススタンド、DS-30シリーズ。右が従来のブレーキに対応しているモデルで税込み3,000円、左は主流になりつつあるディスクブレーキ対応モデルで税込み3,024円です。※車体..

    高松店

  • 2018/12/10(月)

    メンテナンス

    続く電動化(シマノ アルテグラDi2)、グレードアップの波紋(WAVE) ヽ(^o^)丿

    岡山店のいけどんです。数週間前に、変速機の電動(Di2)化をご案内しましたが今回、別のお客様にもDi2化となりましたのでその事例をご紹介いたします。今回のモデルはドマーネS2015モデルです。当時、プロジェクト・ワンというTREKのオーダーシステムにこのモデルが対象としてありました。このバイクは、お客様の好みに合わせてイエローに塗装できました。なので本来、カタログにはない特別カラーです。今、TREKで販売のカーボンバイクはほぼ全ての車体は、機械式(ワイヤー操作)でも、電動式(電気コードがフレームの中を通り、電池も内装可能)でも変更が可能ですがこのバイクは選択が出来ず機械式のみ。TR..

    岡山店

  • 2018/12/08()

    メンテナンス

    フロントホイールの外し方【自分でできるシリーズ】高松のスポーツバイク専門店

    ここ数日で急激に冷え込みましたが、まだ高松の住まいに暖房を準備していないことに絶望です。タカシです。なんとか次の休みまで耐えられるようみなさん祈っておいて下さい。さてさて今日は【自分でできるシリーズ(?)】の第三弾、フロントホイールの外し方(クイックシャフト編)です。フロントホイールを外すときは、ブレーキが邪魔している場合があるので、まずはブレーキについているレバーをひねってブレーキの幅を広げます。シマノのブレーキはわかりやすい位置にレバーがついています。カンパニョーロの場合はMIKIOに聞いて下さい。クロスバイクの場合は、矢印の様にブレーキの二箇所をつまんで引っ張ります。はい、開きました。続..

    高松店

  • 2018/12/02()

    メンテナンス

    スピードプレイペダルのちょっとした小技

    淡路島サイクリング翌日のラン練習会に、前日走った方たちばかりが参加してびっくりしたこともありましたが、忘年会翌日、今朝の練習会参加者がほぼ忘年会の参加者だったことにも度肝を抜かれました。タカシです。みなさん元気ですね(笑)さてさて、定期的にスピードプレイネタを上げている私ですが、本日はちょっとした小技の紹介です。、、、の前に、御覧ください!使用開始から数年放置していたペダルのグリスアップ現場をwww定期的にグリスアップしていると、軸側から押し出されてくるグリスはクリーム色から水色くらいまでの濁り具合です、、、スピプユーザーのみなさん!グリスアップ..

    高松店

  • 2018/11/30(金)

    メンテナンス

    メンテナンスと一緒におすすめ! パーツをグレードアップ Di2化

    岡山店のいけどんです。もうすっかり冬ですね。冬に入ると自転車に乗る機会も自然と少なくなりますね。そんな時、バイクを1年間の労いを込めてメンテナンスに出してみてはいかがでしょうか?今回はそのメンテナンスの過程で、変速パーツをグレードアップしちゃう事例をご紹介します。自転車のポジションの寸法を測定したら部品をバラします。フレーム、ホイールを掃除し、今回のテーマ、変速を機械式⇒電動化を検討します。予め用意しておいた変速部品を仮止め。配線の長さや何処を通すか検討です。配置、配線など決まれば組立を開始です。配線を予めフレーム内に収めます。今回はハンドルも変更し、メインコ..

    岡山店

  • 2018/11/30(金)

    メンテナンス

    スポーツバイク用語について③ 各部名称(ホイール編)

    こんにちは。総社店の井手です。用語集の記事も第3回!今回はホイール編です。過去の記事はコチラ。↓↓↓その1その2①スポーク②ハブ③リム④ニップル以上4点のパーツで構成されています。①スポークリムとハブをつなぐパーツ。太さや素材、形状、長さに種類があり、本数もホイールによって様々。SAPIM、星スポーク、DTSWISSなどが有名。②ハブホイールの中心で回転性能に大きく関わる部分。ハブの性能がいいと綺麗に回りますし変速性能も向上します。ChrisKing、industrynine、GOKISO、等③リムホイールでは1番外側の部分。用途に1番大きく関わる部分だと思います。アルミ製かカーボン..

  • 2018/11/23(金)

    メンテナンス

    大人気のクロスバイク FX3のグリップ交換のススメ

    どーも、高木でございます。ずいぶんと寒くなってまいりましたが、みなさん自転車にはお乗りでしょうか。通勤でクロスバイクに毎日乗っている方は、グリップの交換をおすすめいたします。大人気のクロスバイク、FX3ですが、グリップに特徴があり、衝撃吸収のためのゴムをハンドルに埋め込む独自の構造となっています。非常ににぎり心地が良いんですが、紫外線に弱く、夏の日差しに毎日のようにさらされると、グリップの握る部分がネチョネチョしてきます。他のグリップでも程度の差こそあれ、そうなります。なので定期的にグリップは交換したほうがいいです。↑↑なかなかに使い込まれた、クロスバイクのグリップ。FXシリーズを..

    岡山店

  • 2018/11/20(火)

    メンテナンス

    ハンドルで快適さが変わる!メンテナンスのついでにハンドル交換しませんか?

    最近、さむくなってきて自転車通勤時に涙目になり鼻水がでて、そうなると冬が来たなーとしみじみ思う、高木です。まあ、そんなことはさておき、毎年好評のメンテナンスパックもそろそろ締め切りでございます。お早目のご予約を!おまちしてまーす。詳しくはこちら↓↓各店30名限定。早期予約でお得!!冬のトータルメンテナンスキャンペーン受付のお知らせ!!メンテナンスのついでに、パーツのグレードアップ等もおすすめです。今回は、ハンドルのご紹介!!日本人向けのハンドルを多くラインナップしている、onebyESUさんのジェイフィットシリーズ。むかし使っていましたが、最新型もいいです。お値段も少し手頃で、形状も凝..

    岡山店

  • 2018/11/17()

    メンテナンス

    スポーツバイクの空気の入れ方【自分でできるシリーズ】

    先日参加した、ランニングのレッスンで普段やらない動きをしたところ、効果がすごくあったのですが翌日のダメージはおかやまマラソンの翌日以上でした。タカシです。続けるとすごく動きがスムースになりそうです。そしてこれも続くかどうか正念場(?)です。自分でできるシリーズの第二弾、今回はスポーツバイクの空気の入れ方についてです。用意するものは、空気入れ。これだけですが先端が洗濯ばさみのようになっている、よく見かける空気入れでは、スポーツバイクに対応していません。見出し画像の様な空気圧を計れるメーターのついた専用品が必要になってきます。まずは空気を入れる前にバルブの位置に注目です。これを工夫すると空気入..

    高松店

  • 2018/11/09(金)

    メンテナンス

    ちょっとのことでトラブル解決 パンク修理とその原因 その4

    岡山店のいけどんです。最近お持込されました修理や、自分のバイク修理経験をご紹介するコーナー。今回ご紹介すのはコチラ。やっぱりパンク修理(^^)/それだけいろんな事例があるってことでしょう。掲題の写真は穴こそ開いていませんでしたがジャバラの様に折り目が付いてタイヤに入っていました。タイヤに合わせたチューブを選択しているはずなのに何故でしょう?考えられる原因①タイヤにチューブを収める時から、偏った入れ方をしていた。②チューブを入れた時は偏りがなかったが、(定期的な空気の増し入れがない、パンクが先に発生など)空気圧を保たれずに使用していたため、タイヤがホイールと密着出来ずタイヤ..

    岡山店

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報