• TOP
  • ニュース&トピックス
  • 【丸亀店】自転車で推し活しましょう!!丸亀・高松でロードバイク始めるならTREKコンセプトストア WAVE BIKES 丸亀店

2023/11/30(木)

メンテナンス

丸亀店

【丸亀店】自転車で推し活しましょう!!丸亀・高松でロードバイク始めるならTREKコンセプトストア WAVE BIKES 丸亀店

推し活しましょう!

こんにちは、玉ちゃんです

 

 

皆さんは推し活という言葉をご存知でしょうか?

ざっくりと行ってしまえば、自分が推していきたいもの(アニメキャラクターやアイドル、俳優、アーティストなど)に対する活動のことを推し活というようです。

例えば、推しのイベントに参加するとか推しのグッズを買うとかそんなのです。

さて今回は、僕の推しキャラクターの一人である弱虫ペダルの鳴子章吉くんの推し活を新型のDomane ALでしていきたいと思います!!

Domane ALは初めてに最適

まずは、簡単にDomane ALについてご説明いたします。

Domane ALはTREKの中では、エントリーモデルに当たります。

モデルの種類と価格、カラーラインナップとしては下記のようになっています。

・Domane AL2 164,890円 3色

・Domane AL4 252,890円 3色

・Domane AL5 296,890円 2色

1と3がないのが個人的には非常に気になるところです笑

これらは、フレームの形や材質はナンバリング関係なく共通で、付いているパーツがそれぞれでグレードが異なります。

Domaneは価格もさることながら、カスタマイズにおいても非常に自由度が高いので本当に初めての方にはおすすめの一台です。

上記のブログは、旧型ではありますがDomane ALを本来の使い方とは違ったカスタマイズをした際の記事です。

コレ以外にも、通勤や通学など街乗りに特化したカスタマイズも可能です。

 

ですが、今回はDomane ALの低価格かつカラーラインナップの広さを活かしていきます!

パーツセレクト

では、売り場からパーツをピックアップしていきます!

バーテープは定番ですね!

ウルフトゥースはカラーパーツをたくさん出してくれるのでありがたいですね。

TREKのボトルケージはカラーが豊富なのでテーマが決まってないと少し悩んでしまいますね!

高品質なカラータイヤは少ないのでVittoriaのRubino Proはかなり貴重なパーツです。

KCNCも安価で高品質なカラーパーツを出してくれていてありがたい存在です。

こいつの中身はお楽しみに

カスタマイズ開始!!

まずはタイヤを交換していきます!

リムからタイヤを剥がして

Rubino Proをつけていきます。

タイヤ交換はなれるとご自身でもできるようになりますので是非チャレンジしてみてください!

バーテープも剥がして巻き変えます。

今回交換したBontragerのGelcolkバーテープは、よく伸びて巻き直しもし易いのでバーテープを巻きかえる練習にはぴったりです!

さて、こいつの中身はEQUALと呼ばれるワイヤー式のディスクブレーキです。

Domane AL2は油圧ではなくワイヤー式のディスクブレーキなのでこれに交換すれば色が変わるわけではなくブレーキの性能がグッと上がります。

スペーサーもウルフトゥースのものに交換します。

あとは、バルブキャップもアルミのものに付け替えます。

バルブキャップは、自分からは目立ちませんが他の人が横から見るとめちゃくちゃ目立ちます。

また、樹脂のものと違って割れる心配もありません。

ボトルケージとボトルケージボルトも交換します。

ボトルケージのボルトはウルフトゥースのものに付属してきます。

これで今回は完成です!!

Domane AL2 鳴子章吉エディション

というわけで完成したのがこちらです。

パーツ以外にも、ヘルメットやシューズ、ボトルなんかも統一できます。

今回はつけていませんがペダルもKCNC製の赤いものもあります。

最初と並べて比べてみると印象がだいぶ変わったのがわかりやすいですね!

個々のパーツをクローズアップしてみても

非常に綺麗にドレスアップできています。

コレには、鳴子くんもきっと満足してくれることでしょう!

まとめ

自転車のカスタマイズというと、軽量化や回転性能の向上などが定番だと思われがちです。

もちろんそれ自体は、間違いではないのです。

しかし、今回のように好きなキャラクターのカラーや、そうでなくても自分の好きなカラーのものを増やしていくのも立派な自転車のカスタマイズであり楽しみでもあります。

かくいう僕自信もハイエンドのロードバイクを持っていますが、写真のようなアルミロードのカラーカスタマイズしてはニヤニヤしながら走っています(現在はもっと赤くなってます)。

性能面ではあまり変わらなくても自然とテンションが上がるので何でもないライドが楽しくなりますよ笑

 

ここでご紹介したカラーパーツはほんの一部です!

まだまだ、たくさんのパーツがあります!

ですので、「こんな色にしたい」「このキャラクターのイメージで自転車をドレスアップしたい」といったご相談はお待ちしております!

 

ではまた!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報