2022/10/30()

イベント&練習会レポート

岡山店

高松店

シクロシーズン到来!今年も初戦は関西シクロ富田林!

高松店のyoshikiです!

これまでにヒルクライムやトライアスロン、ロングライド、マラソン、MTBなど色んなスポーツバイクに触れてきていますが実はどハマりしているのはダントツでシクロクロスなのです(笑)

色々乗ってきた中でどの競技にも必要不可欠ですがパワー、テクニック、持久力、そしてメンタル!

これらのバランスが特に問われる競技なんじゃないかなと個人的には感じています。

それが深くて難しい反面、チャレンジ好きな自分の心をくすぐるのです(笑)

 

ここで改めてシクロクロスがわからないと言う方はこちらを。

実は先日開催されましたWAVE BIKES恒例の小豆島サイクリングでも

寒霞渓4本コースでしたがシクロクロスバイクで参加しました。

要はタイヤを変えればロードバイクにもなっちゃうんです(笑)

そして毎年シーズン序盤に大阪の富田林の河川敷で開催される関西シクロレースに参加してきました!

僕自身は去年に続いて今回2回目となる富田林のシクロレースでした!

 

去年3位入賞で昇格を決めることのできた思い入れのある大会ですね!

去年宣言した通り今年はこの富田林に10名のチームWAVEメンバーで参加することとなりました!

 

そして今回は3名の応援団まで!

富田林の佐藤さんとお客様たちと朝一の集合写真です

あれ?なんか少ないぞ!

それもそのはず、この時はまだコース試走タイム

まだ走っている方いるのに〜と内心思いながら集まれる方だけで、、、

 

さて今回はWAVEメンバーは珍しく色んなカテゴリーの方がいらっしゃったので各自違う時間帯でのレースとなり応援も大忙し。

まず初めはCM1というマスターズカテゴリーの頂点の方々が走ります。

ベテランならではのスキルはもう別格です。

ここは写真なしでお楽しみください。

で、観戦後戻ってみると

誰か土下座してる??と駆け寄ってみるとゼッケンをかなり独特な姿勢で付けてもらっている最中でした。

おそらく乗車姿勢でゼッケンが綺麗につくようにしていたのかと。

その光景を誰かが撮影していたのがまた面白い(笑)

 

 

 

さーいよいよこのあとからです。

まずはC4カテゴリー(一般男子初級クラスという感じ)

 

もうWAVEではシクロ常連ですね!

何も心配はありません。

とにかく楽しんで!と思いながら応援を。

まー普通は走っている最中は倒れそうなくらいしんどいですよね〜

こう苦しそうな表情になるのが普通ですよね!

 

で、やっとの思いで走りきれば

 

 

 

 

こうなりますよ(笑)

ちなみに肩部分のジャージの破れは過去戦った勲章ということで!

 

さてこの次はこの日1番WAVEメンバーの出走が多い時間帯です!

C4B(一般男子)CM3(マスターズ男子)、CL2(女子初級)

ということでここで今回6名の方が出走です!

一緒に並んだかのような光景ですが順番に1人ずつ並んでいくとたまたまこのように固まりました。

 

残念ながら今回初参加の方はもっと後ろの方に並ぶことに!

初参加とは思えないほど不安を感じないこの笑顔!

今回2回目のこの方も大丈夫そうですね!

さースタートです!

高松から今回昇格をガチで狙っているこの方も順調に1周目から順位を上げています!

3列目ぐらいからのスタートでしたがいきなり5番手で1周目終盤。

内心、あ〜3位昇格は確実かなと思いとにかくミス、転倒だけはないように声かけを。

他のメンバーも。

降車してバイクを押しながら走るのもOKなシクロクロス。

実際降りて走った方が速いところも多いのです。

 

そんな中絶対にバイクから降りないこの方も!

え??笑ってない??(笑)

僕も応援していてびっくりしたのですがこの斜面の登ったり降ったりをほとんどの方が吐きそうな表情で走っている中、笑い声を上げながら楽しそうにバイクに乗っていました。

もうこれには見ていたこっちも笑っちゃいましたよ〜

 

そして皆さん無事完走です!

やり切った感が伝わる良い表情です!

背中の土汚れも戦った証ということで!

 

そしてこの方も飛び抜けて速かった学生に続いて3位入賞で昇格です!

うわー、やっぱり僕と同じC3に昇格が決まっちゃいました。

後で話をした感じおそらく1位を狙っていた感じでそれがこの表情なのでしょう。

今後、自分もこの方に負けずと頑張らないとです。

 

さてここから昼休憩を挟み午後の部です!

私yoshikiの出番です。

今回昇格して2回目のレースということもあり「40」のレースナンバーなのでスタートは6列目ぐらい?でした。

C4で入賞昇格したメンバーばかりをコーナーでグイグイ追い抜くスキルもなく、結果は半分をやっとの思いで切った順位で終わりました。

さていよいよその後はこの日最後のレース

CL1(女子エリート)です!

 

実はWAVEから2名の出走です!

女子とはいえエリートクラスのレースとなると一部物凄いオーラを纏った選手もいて緊張感が違いますね〜

 

しかしスタートしたらそんな緊張感は吹っ飛びます!

いつも通りの走りができていてさすがでした!

砂埃の影響で走り終わったら顔が真っ黒に。

これはさすがに勝手に載せると怒られそうなのでご本人さんに話を聞いてみてください(笑)

 

また、実はこの日のC1(男子エリート)には全日本選手権でも毎度上位で2020年には優勝されている「沢田時選手」が参戦。

前日にはスクールも開催されていてすごく参加したかったのですが、、、

自分もシクロクロスをやっているからこそわかる安定感。

レールの上を綺麗に走っているようにスイスイと走っていくのですがこの同じ箇所を自分はもちろん減速もするしラインもブレブレだし、

 

そして何よりこの荒れたところをこんなにアグレッシブな乗車姿勢でバイクをコントロールすることはできません(笑)

 

すごいものを見れて満足です。

もちろん走ると楽しいですが観戦もロードと違い周回コースなので色んなセクションでの観戦を楽しむことができるのもシクロクロス の魅力ですね!

 

また今までにもお伝えしてきたことですが

シクロクロスバイクだけでなくMTBやブロックタイヤをつけたクロスバイクでの出走も可能です。

今回の富田林大会でも何名もMTBやクロスバイクでの参加者がいらっしゃいました。

ぜひオフロード練習会に参加してまた一味違ったスポーツバイクの楽しみを体験してみましょう!

 

 

以上、高松店の高橋から関西シクロクロス 富田林レースのレポートでした!

そしてWAVEメンバー TREKのカーボンシクロバイク「Boone」ばっかり□️

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報