2022/10/27(木)

イベント&練習会レポート

高松店

小豆島サイクリング、ゆるゆる観光してきました!

みなさんこんにちは!高松店の北尾です!

 

小豆島サイクリングと言えば代名詞的な寒霞渓クロスファイヤーコースや外周一周コースなどありますけども、自分はゆるゆる観光コースに行ってきました!

と言うかコース、寄る場所、昼食までの計画はすべて自分が計画しました(笑)

 

まずは出発前のブリーフィングからの一日一緒に行動するメンバーにそれぞれ簡単にですけど自己紹介をしてもらってからのスタートです!

何を言っても岡山からの参加者の方は自分は初めましての方が多いというのもありますけど、参加者の方でも初めましての方がいるはずなので自己紹介とあいさつは大事なことですよね!

そして自分は岡山店の期待の新人三宅君とは小豆島で初の顔合わせになりました(笑)

 

ブリーフィングも終わって、他のコースの出発の見送りも終わってから観光コーススタートです!

 

まず最初の目的地の道の駅小豆島ふるさと村に向かってい行きます!

 

小豆島ふるさと村までは5キロほど距離なのでゆっくり走ってもすぐに到着です。

 

そして道の駅などによくある観光地定番のアイテム顔出しパネルが案の定ありました...

 

というわけで、

顔出しパネル撮影会!!

 

当然のごとく自分だけでなくゆるゆるコース担当の森君に三宅君も一緒に写真を撮ってもらってます(笑)

 

自分は不審者感を出すためにという撮影者からの指示によりサングラス着用&無表情です(笑)

ひと通り撮影会が終わったら昼ごはんの予定の坂手港に向かって行きます!

 

道中、瀬戸内芸術祭のアートにもよりながらのホントにゆるゆると観光を楽しんでいます。

アートを見ながら、のんびりしながら進行しているとなんやかんやで昼ごはんにちょうどいい時間になってきたところで昼ごはん予定お店大阪屋に到着です!

 

海鮮系のお店なので定番は海鮮丼なのですが自分はハモにひかれてハモ天定食をいただきました!

昼食中の皆さんの写真もばっちり撮っています!

 

昼ごはんの後は高木さんからもう少し距離を走りたい方たちは二十四の瞳まで距離を延ばすルートを増やしてもありじゃないかという提案があったのでグループを2つに分けてからの行動になりました。

 

自分は当然距離を延ばさないコース(笑)

 

というわけで食後のデザートを求めてマルキン醤油に向かいます!

 

 

ここで食べるのは当然醤油ソフト!!

 

そして偶然出くわした1周グループのメンバーたちと記念撮影!

記念撮影もできたので再出発!

 

またしても道中のアートを巡りながらの進行です。

 

 

しれっと一周グループから合流した方なんかもいるので人数は少なくとも面白可笑しくおしゃべりしながらのサイクリングは楽しいですね!

 

途中、オリーブ園でオリーブサイダー休憩を入れたりもしながら高木チームとの合流予定の井上誠耕園までやってきました。

最後の休憩ポイント&お土産タイムと言うことでみなさん各々買い物やグルメを楽しんでいます。

 

本来ならお土産を買ったとしてもロードバイクやクロスバイクだとお土産を買ったとしても大きなリュックでもないと持ち運べない問題が発生します。

 

ですが今回は違います!

とある事情でママチャリで参戦していた男、

 

森君がいる!!!!

 

みなさんが買ったお土産はすべて森君が責任をもって運んでくれました(笑)

 

今年のゆるゆるコースのMVPは森君で決定しました(笑)

お土産の問題はすべて解決したので(笑)あとは土庄港まで帰るだけです。

 

土庄港まではそんなに距離もないのですぐに到着!

 

戻ってきたタイミングでまだ帰りのフェリーの時間まで少し余裕があったので再びお土産タイム!

 

そしてまたしても見つけてしまった顔出しパネル。

 

というわけで、

撮影会開催です(笑)

 

代表も巻き込んでの撮影会になりました(笑)

 

ゆるゆると観光を楽しむコースなのでちょっと走り足りないと思われるくらいの内容ですが、

 

参加された皆さん楽しんでいただけたようで何よりでした。

 

次回は少しコースを変えてみてもいいかと思ってたりするので次回の小豆島サイクリングゆるゆる観光コース次回をお楽しみに!

 

 

 

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報