2022/08/24(水)

スタッフの日常

岡山店

剣山と落合峠に行ってきました

さて、昼食後は落合峠に向けて長いダウンヒルをしていきます。

途中の奧そだに

避暑地クライム第2弾

こんにちは、玉ちゃんです

 

 

前回の六甲山に引き続き、なるべく涼しくヒルクライムするべく徳島県の剣山と落合峠に行ってきたのでご報告します!

山以外いらない

まず今回のコースレイアウトですが先んじて投稿されたYoshikiさんのブログの通りツール・ド・にし阿波のコースを一部切り取ったものとなっています。

さて、まずざっくりとしたコース紹介ですが

剣山の麓から時計回りにぐるっと回るルートで総距離は110kmで獲得は2500m程度です。

さてこのルートはツール・ド・にし阿波の主要な登りだけを切り取っています笑笑

なぜそんなルートかって?

平坦なんて走っても面白くないからです(過剰な偏見が含まれます)

 

というかフルコースにしちゃうと走り切るのが難しいですしね。

ウォームアップ:剣山

剣山は標高が1955mの山です。

名前の由来はWikipediaでは昔の天皇が剣を埋めたからとかなんとか(情報量0)

 

ヒルクライムで行けるのは約1400m地点です。

ほぼ0から上がるので獲得はそっくりそのまま1400mです。

スタートから約36kmくらいで山頂まで辿り着きますが徐々に徐々に勾配がきつくなっていきます。

何km地点かは忘れましたが若き勇姿が写っているこの写真の辺りから本格的な登りがスタートします。

剣山は基本森の中を通って行きますので日差しが遮られており非常に涼しいです。

 

また、道中の脇に滝も流れておりその隣を通ると天然のクーラーになっていて気持ちよかったです。

さて、剣山のゴール地点(最高点の正確には数百m手前ですが)には廃墟のようなスキー場があってご丁寧に標高も記されてますので写真スポットになっています。

というか、剣山は道中も含めてあまり開けた場所がないので登り切ってもあまり達成感がありません笑笑

昼ごはんはスキー場から少し行った先のホテルでいただきました。

他にもここから先に少し降った先にもご飯屋さんがあるのでそこでもいいかもしれません。

ツール・ド・にし阿波ではエイドになっている駐車場の横ですね。

人形を抜けた先には

剣山からは落合峠には長いダウンヒルをする必要があります。

道中は少し変わっていて奥祖谷というところでは大量のカカシを見ることができます。

非常に不気味ですし数も村民より多いのではないかと思うほど。

しかも、中にはこちらを見つめている物もあり夜中は絶対通りたくない装いです。

トイレの入り口には倒れたカカシが………ん?

( ゚д゚) ・・・     (つд⊂)ゴシゴシ     (;゚д゚) ・・・

 

生きてるやんけ!!

熱中症かと思うからやめてほしいですね

ちなみに起き上がって来てたので昼寝をしてたっぽいですがなぜにそんなとこで…

 

 

また、途中には深い渓谷というか谷というか

こういうとこの写真を撮るときはなぜかスマホを落としてしまうんじゃないかと無性に心配になります。

長いダウンヒルを抜けると次の登り口である落合集落に辿り着きます。

道は悪いが景色はいい

900m〜1000mほどダウンヒルすると落合集落というところに出ます。

ツール・ド・にし阿波ではここがエイドとなっていて補給を摂れるのですが…
出てきたのは揚げたこんにゃくでした笑笑

エネルギー補給にならんやん

↑確かその時の写真のはず

 

さて落合峠は非常に道が狭くお世辞にもあまり綺麗ではありません。

そして、なにやら空からゴロゴロと嫌な音が笑笑

 

ぎりぎり保っていると思われた曇天から雨が降り始めました…
まぁ涼しいからええか。

写真はぶれたけど楽しそうです(楽しそうにしてくださいとの無茶振りに答えてくれたS夫妻)

ちなみに、ホープは僕とバトンタッチしたYoshikiさんと楽しそうに(?)先に行ってもらいました。

 

落合峠は道こそ悪いですが時折開けたところがあるので景色が綺麗に見えるポイントもあります。

↑こういうつづら折りが上から見られる景色はすごく好きです。

 

さて落合峠も剣山と同じように自転車で登れるのは標高1400m地点までです。

しかしながら、剣山と違って山頂はかなり景色が良くなっていて達成感もひとしおです。

晴れていたらなぁ…

まとめ

今回のコースは岡山から1時間半ほどで行けるのでわりかしアクセスは良好です。

高松からなら1時間くらいかな?

なかなか岡山には1400mを1本で稼ぐのは難しいので非常に練習コースとしては便利だなーと思います。

平坦に興味のない僕からするとすごくすごくいいコースです。

 

ルートが知りたい方はぜひ岡山店まで

 

ではまた!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報