2022/06/19()

おすすめアイテム

総社店

バーテープ交換で気分一新!倉敷・総社でスポーツバイクならWAVE BIKES

こだわると奥が深い

こんにちは、たまちゃんです

 

 

皆様はバーテープが劣化していませんでしょうか?

落車をしてしまったり長年変えていないと擦り切れてきたりとバーテープも消耗品ですので定期的な交換をおすすめしています。

特に発汗量が多い方は目には見えなくても手やこぼれ落ちたりした汗が染み込んでいくことで知らぬ間にハンドルが腐食していることがあります。

 

さてこのバーテープですが様々なメーカーからいろいろなタイプの物が出ていますので選び方や一部をピックアップしてご紹介いたします!

選ぶポイント

1.材質

材質は握り心地に直結します。

例えば、コルク材であれば握り心地はサラッとしていますがグリップはしませんし厚みも薄いものが多いです。同じようなサラッとして握り心地でもBontragerのゲルコルクはサラッとした握り心地にスポンジのような弾力を兼ね備えています。

ラバー系の素材であれば素手で握っても滑りにくいのでしっかりとグリップすることができます。

スーパーオイルスリック?知らない子です

2.厚み

バーテープは厚みも種類があります。例えば僕が使っているリザードスキンズのバーテープは通常ラインナップだけでも、1.8mm、2.5mm、3.2mmの3種類あります。

僕は、手が小さい+ダイレクトな握り心地を求めてるので薄手のもののほうが好みです。

この辺も同じ材質でも厚さが変わればそこでも握り心地が変わってきます。

ウルフトゥースから発売されているグラベル用のバーテープに至ってはなんと5mmもあります。

4.柄・色

ハンドルの大部分を占めるのでこの部分の雰囲気が変わるだけでも自転車の見た目が変わります。

なので、材質や厚みには目をつぶって好きながらのものを使うというのも一つ面白いと思います。

例えば、うちのスタッフの草○さんは僕とは違った意味の派手好きなので、○井さんのMADONEのバーテープはTNIのキラキラなバーテープですね。

いつかどこかを剥がしたいと思います。

個人的にオススメのバーテープ3選

1.Bontrager Gel cork

2,530円(税込)

 

このバーテープの良いところは価格が非常にお求めやすいのとサラッとしつつもふかふかとしたクッション性のある握り心地が良いです!

また、カラーラインナップも11種類と好みの色があることは間違いありません。

 

 

2.Lizard Skins DSP Bar tape V2

4,620円(税込)

 

こちらは僕が実際に愛用しているモデルです。

先述しましたが厚みが3種類あり、握り心地もかなりハイグリップです。

柄は単色のベタ塗りのものと少しマーブルのような柄もあります。

 

3.シクロベーション レザータッチフュージョン

3,850円(税込)

 

シクロベーションの大きな特徴としては巻き直しがし易いということです。

正直このメリットが役に立つ場面は少ないといえば少ないのですが例えばアウターケーブル交換やハンドル交換の際に必ずバーテープをはぐ必要があります。

このときに通常のバーテープですと裏面に両面テープがはられているのですが、そのせいでバーテープが破れてしまい再利用ができないことが多いです。

シクロベーションはその接着面が滑り止めのようなゲルがついているので比較的再利用がしやすくなっています。

なんてエコなんだ!!しかもリザスキより安い!!

まとめ

正直かなり好みが分かれる部分ではありますのでいろんなものを試してみるのがいいと思います。

どのみち消耗品ですしいつかは変えなければいけませんし

練習会なんかで他の方のバーテープのインプレを聞くのもありかもしれませんね

 

ではまた

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報