2021/09/10(金)

おすすめアイテム

総社店

「FORMOSA」グラベル用チェーンリング装着!!

みなさんこんにちは。 先日の休みの日 リビングで昼寝をしていたところ、向こうの部屋から嫁に声をかけられたので、寝ぼけながら「なーにー??」と返事をするも返事がないので、リビングから半裸のまま顔を出すと、玄関にすごい気まずそうなヤマト運輸の方が立っていた草井がお送りいたしますWAVEBIKES岡山店スタッフブログのお時間です。

 

僕の鍛え上げられたポヨポヨの上半身を見られてしまいました・・・(笑)

 

本日はポヨポヨの体を持つ僕にもぴったりのこちらのパーツをご紹介。

まさかのパーツが裏向いてる・・・

FORMOSA  「Climb  Rings」

 

写真がイマイチですが 、グラベルバイク向けチェーンリングセットです!!

ロードバイクのディスクブレーキ化の流れを受けて時を同じくして流行している「グラベルロード」。自転車だけでなくコンポーネント(パーツ)の進化もめざましく、今ではグラベル専用コンポなんかも登場しております。

 

↑シマノの「GRX」が専用になりまして、性能・強度なんかがオフロード向きに改良されているのは当然で、ギア比もロードともMTBとも違う構成になっております。

 

特に前のギアは一般的なロードが50ー34tなのに対しグラベルコンポは。
前が2段のものに関しては、46−30t  or 48ー31tと絶妙な構成。(笑)

MTBでも最近はフロントシングルが一般的ですが、グラベルとなるとそれなりの速度で走る平坦区間も予想されます。 街乗りグラベルなら尚更フロントはダブルがおすすめですがオフロードの激坂のオンライド率を上げるために、ギア比1対1(ペダル一回転でホイール一回転)以下も捨てがたい!!

 

そこで上記のような絶妙なギア比になります。

ところがどっこい。 私物のバイクは見ての通りのロード用コンポ。

 

グラベル用のギア比で装着するにはクランクごと変える必要が・・・

なかなかの費用を覚悟しつつあったところで発見したのがこちら。

FORMOSA  「Climb  Rings」

 

ロードクランク(シマノ)をチェーンリングを交換してグラベル用の46−30tに変更可能な便利パーツ!!

ギアは46−30tのみですが、PCD110のシマノ4アームクランクと5アームクランクに対応します。

早速自前のシマノですらないローターのクランクに装着してみます(笑)

 

PCD110ですでにロード用の50−34tが装着されているので多分いけるはず・・・

リングが小さくなってるので当然ですが約44gの軽量化です(笑)

そして!!

ロータークランクにも無事装着です( ̄∀ ̄)

なんとなくコンパクトになったような感じです。

これと言って苦戦することもなかったですが、 取り付けは、インナーリングに直接ネジが切ってあるので表のボルトをしめるだけでOK。

インナーリングの歯先のギリギリにネジ穴を開けてあるので、純正にないギア比だけにやや心配でしたが全く問題なしです。

 

そしてなんと言っても、5アーム用のラインナップがあるのがありがたい!!

あわやクランクごと交換かと思いましたが、ここ6〜7年のシマノクランクには対応可能なことが判明しました。

変速は9・10・11速対応です。

フロントがアウターの場合はリアは端から端まで変速可能ですが。

 

僕のバイクはDi2なのでインナートップには強制的に入らないので問題ないのですが、ワイヤー変速でインナーギアの場合は10・11速目に入れると流石にいろんなところがすれてます汗

 

チェーンとチェーンステーのクリアランスがかなりカッツカツなので、ちょっと相性もあると思いますが少なくともチェックポイントには問題なさそうです( ´ ▽ ` )

チェーンリング以外がごちゃごちゃしてあまり目立ちませんが、しっかり装着されてます( ̄∀ ̄)

 

実際乗ってみましたが、ギア比が優しくなったわりに巡行性のはほぼ変わらず。

平坦で35キロぐらいは出せます。 速度が40キロ超える下りでは流石に足が足りませんが、通勤メインのグラベルバイクなら十分。

 

オフロードで試すのが非常に楽しみです!!

価格もリーズナブルなので大変おすすめです( ̄∀ ̄)

 

ぜひご相談ください。

 

それでは本日はこの辺で。また次回お会いしましょう。

 

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報