• TOP
  • ニュース&トピックス
  • 【総社店】パンク修理のついでにリムテープもチェック 倉敷総社でスポーツバイクを始めるならWAVE BIKES

2021/07/13(火)

メンテナンス

総社店

【総社店】パンク修理のついでにリムテープもチェック 倉敷総社でスポーツバイクを始めるならWAVE BIKES

総社店のいけどんです。

最近増えてきましたメンテナンスのご依頼。

 

今回はパンク修理の際に見つけた

『将来、パンクの原因になるかも』なリムテープの交換をしました。

では早速、ご紹介してゆきましょう。

 

 

ホイールからタイヤを外し

いつものように

チューブのパンク穴の位置や大きさを確認して

タイヤに刺さった異物を取り除く作業をしていたところ

タイヤにはめているリムテープに目が止まりました。

 

本当ならテープで隠しておかないといけない穴が少し見えています。

 

 

 

写真の丸く窪んだところにはホイールに穴が開いていて

それを隠しておかないとチューブに空気を入れた時

押し当てられ穴が開いちゃう。

それを防ぐためテープが嵌め込んであります。

 

めくって見るとこんな感じ。

  ではテープを交換しましょう。

 

 

シマノから発売されているリムテープです。

リム幅が幾つかあるので

リム幅に合わせてテープ幅を選択しましょう。

 

 

はめて観るとこんな感じです。

穴は隠れました。

 

このあと
タイヤ、チューブを取り付け

パンク修理完了です。

 

 

今回の作業ポイント

タイヤ、チューブ交換の際は

リムテープもチェック。

ちなみにテープをはめ込む際は・・・

 

 

バルブ穴を(ドライバーなどの工具を差し込み)合わせて

少しずつはめていくと良いですよ d(^_^o)

 

ではまた。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報