2021/06/02(水)

スタッフの日常

岡山店

話題に出るあの場所へ

どんな坂なのか?

こんにちは玉ちゃんです。

 

岡山店に入ってからというもの知らない単語が日々飛び交っています。

自転車にまつわる単語がほとんどですが、そのほかには地名などもよくわからないことが多いです。

僕の地元は、静岡県の浜松市。日本一の汽水湖(淡水と海水が混ざった湖)である浜名湖があり、ヤマハ、スズキ、ホンダなどの工業が盛んなことで有名です。

そんな浜松で18年間過ごしているので浜松の地名などは位置も含めて何となくわかります。

しかし、岡山・倉敷、高松の地名はとんと疎く地元の道の話になると「へー」とか「そうなんですね」といった相槌しか打てなくなります。

 

そんななか、僕の中で最近一番興味がある地名が「神道山」です。

よくお客さんとの会話の中でも神道山をどれくらいで登れるかという話題が上がることが多く気になっていました。

坂道となるといてもたってもいられなくなるたちなのでさっそく登ってみたいと思います。

そもそも漢字がわからない

行こうと思い立ったのが休日。

前日に場所やちゃんとした地名の漢字を聞いておけばよかったと後悔しつつ検索をしてみることに・・・・

あれ?そもそも「しんとうさん」なのか「しんどうさん」なのかすらわからない。

とりあえず「しんとうさん 岡山」で検索をかけてみることに。

そうすると神登山がヒット!

これかなと思いつつ場所を調べると玉野にあるようです。

ん?なんか違うなぁ・・・・

土地勘がない僕でもこれが話題に出ていた山と違うのは何となく察し、他を当たることに

そうすると「神道山」でヒット!場所も何となくそれっぽい!

いざ出発!

事前の情報は、距離が短いのとルートが2種類あることのみ。

ワクワクしながら倉敷の自宅から10㎞程エモンダを走らせます。

どうやらこの神道山は宗教施設があるようでその登り口からその施設までが約1.5㎞あるようです。

ヒルクライマーが好む坂というよりはパンチャー向きのレイアウトな予感が・・・・(行く前から分かっていましたが)

登り始めると勾配は6-8%前後といった感じでゆったりと曲がりくねった坂道。

道も広く路面も比較的きれいなので初心者には非常に走りやすい気がします。

少し登ったところに「神道山へようこそ」の看板。

僕はこの程度の坂は苦じゃないので心穏やかに見れますがのぼりが苦手な人からしたら少し心に来るものがあるかな?

勾配に激しい変化は特になく常に一定な感じ。

アウターでガンガン踏んでいくといかにもゴール前なにおいのする景色が目の前に!

(多分)ゴール!!

記録は3:02でした。

KOMは2:39からすると少し遅いかなといった感じです。

初見ということもあり追い込めなかったので2分台にすら乗っていないとは・・・・

先も述べた通り非常に道も綺麗で広く、初心者から中級者の方が坂道をコツコツ練習するにはもってこいの坂だと思います。しかしながら、登り大好き人間からするとわざわざ練習にというほどではないかなと思います。

 

何勘違いしているんですか?

これで終わりではないのが神道山!

登り終わったあとそのまままっすぐ進んでいくと行き止まり・・・・じゃない!?

よく見ると左に降りていく道がある!

これが噂の裏神道山」

下っていく感じではそこそこの勾配がありそうです。

 

なんというか裏と呼称されるだけあって全然雰囲気が違います。

Stravaで後から確認すると平均勾配は7.6%ですが、実際に登っている感じでは9%くらいはありそうな感じ。

道は狭く、木が写真のように生い茂っています。

ただ路面はそんなにあれていないのでそんなに登ってるときにはストレスを感じることはなく登れました。

果たして記録は?

またしても、3:07!!2分台ならず・・・・

 

練習にはなる

坂道を練習するときにありがちなのが好きなコースレイアウトでだけ練習してしまうことです。

坂道にも勾配がきついのか緩いのか、距離が長いのか短いのか、まっすぐなのかワインディングなのか、休憩があるか登りぱなしなのか・・・などなど

なので、いつも同じ場所でばかり練習してしまうと同じようなレイアウトの坂にはぶっつけで対応できても違うレイアウトだと思ったように実力を発揮できません。

なので、表と裏ではっきりとレイアウトが異なるのは非常に良いといえます。

さらに距離の短さも、坂道が苦手だけど克服したいという方には非常に適した長さとなっていると思います。

 

気になる方は是非一度走ってみられることをお勧めします!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報