2020/12/26()

おすすめアイテム

総社店

年末の大仕事!? DOGMA 12ファウストピナレロ カラー!!完成。

みなさんこんにちは。 先日夜中におそらく寝ぼけて子供が布団に潜り込んできたのですがその後僕の布団も毛布も巻き取ってしまい、そのまま風邪をひいた草井がお送りいたしますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

えっええんやで。 子供が風邪ひいてなければ・・・

 

本日はこちらのご紹介。

いつかは所持してみたい!!

「ピナレロ  DOGMA F12 ファウストピナレロ カラー

 

21年モデルの初回オーダーに注文してようやく入荷したハイパフォーマンスイタリアンバイク。

ピナレロ が送るハイエンドモデルドグマが完成いたしました!!

 

 

 

ドグマと言えば!! エンドオブディスカッション。常に完成されたイメージのあるバイクですが、時代時代でトレンドを取り入れ進化し続けてきました。

 

 

そんなドグマの最新モデルF12の中でも特殊な塗料を使用したボレアレスカラーが特徴的な限定モデル。

所長の名を冠して、ファウストピナレロカラーとして発表されておりました。

光の当たり具合でカラーが大きく変化していきます。

最近流行りのマジョーラカラーやカメレオンカラーというやつに近いですが、ここまで大きく色が変化するのは初めて見ました( ̄∀ ̄)

 

値段も相まって特別感がすごいです。

 

あまりにすごいので、メーカー様に「日本にこの色の自転車何本あるんですか??」聞くとすごい嫌そうな声で、

「それ、言ったら草井さんブログに書くでしょぉ??」 

と言うので気になる方は店頭にてお問い合わせください( ̄∀ ̄)

 

ここでは。「思ったより数出てた」とだけ言っておきます。(笑)

営業担当様曰く「ピナレロ ですから( ´Д`)y━・~~」とおそらく電話の向こうでドヤ顔してそうな感じでした。

今回は、メインコンポをシマノ「デュラエース9100シリーズ」で統一して足回りはカンパニョーロのBORA WTOのチューブレス仕様。

 

トレンドのチューブレスは空気圧落としても乗り心地良く、転がり抵抗は据え置き個人的にはかなりおススメ。

チューブ入りよりもやや空気抜けは早い印象ですが、メリットも十分感じていただけると思います。

 

タイヤは28Cの「IRC  XーGUARD」

安心安全の日本ブランド。 私も愛用しているロングライフなタイヤです。

ハンドルは専用モデルがこのカラーのみ付属します。

 

ただ、ノーマルハンドル用のアダプターも付属しますので好みのパーツで組むことも可能です。

 

今回はもれなく専用品で組み付けました。 DOGMAのヘッドがめちゃくちゃ短いのと、もともとお乗りだったTREKのヘッドがめちゃくちゃ長かったことから、とりあえず元に近いポジションになるようにスペーサーを積ませていただきました。

 

慣れてくれば、十分下げられると思うので、今後もぅ少しポジションはお客様と煮詰めていきたいです。

どの角度からも流れるようなフォルム( ̄∀ ̄)

エアロエアロしたフレームではないですが、ピナレロ のバイクは下りが速いし安定してます。

 

スルーアクスルは、取り外し可能なDTスイス製と思われるものが付属します。

 

レバーは一つしか付属しないので、走行時は外しておく前提でしょうか?? ホイールを前後取り外す場合はレバーを付け替えるか、6mmの六角レンチが必要になります。

グランツールで結果を狙うチームに供給していることもあり、整備性の高い規格を採用してあるのも嬉しいところ。

 

BB(ボトムブラケット)はイタリアンのねじ切りタイプ。左クランクもパワーメーターアリでも余裕のクリアランス。

パーツの取り付けで苦戦するところはほぼありません。

単体での写真をとり忘れてますが、リアディレイラーにはビッグプーリーを装着しました。

 

以前別バイクに装着例はございましたが、今回はフレームカラーにも非常にマッチしておりますが、やや電動コンポとの相性が悪いのか調整は少しシビアな印象でした。

と言った感じで、雑に計算してもとんでもない金額なこと請け合いなバイクが完成いたしました。

 

 

独特なカラーリングを無視しても、非常におすすめのバイク!!  いつかはあなたも!!

 

ドグマユーザー!!

 

それでは本日はこの辺で。 また次回お会いしましょう( ̄∀ ̄)

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報