2020/11/26(木)

イベント&練習会レポート

岡山店

中国シクロ(広島もみのき森林公園)に参戦!めでたくシクロデビュー!

岡山店のyoshikiで〜す!

 

最近昼ごはんによく利用させてもらっている向かいの弁当屋さんに顔を覚えてもらえたみたいです。

ネット注文して受け取りに行くと名前を言わずとも受け取れるようになりました(笑)

 

さて今回はタイトルにもあるようにシクロシーズン入りとなる広島で行われたシクロレースに参加してまいりました!

まずはレースの前の移動ですが今回からは!

シクロクロスのレース後は洗車できるとはいえ結構な泥汚れとなるので外積み仕様での遠征です!

当日の朝少しでもゆっくりしようと思い自分のバイクは上に積んだまま朝を迎えると夜中は結構な雨だったらしくチェーンが少し錆が出てたのが会場でバイクを下ろして気づきました(笑)

皆様も気をつけましょう!

 

会場に着くと今年はコロナ感染防止対策として各自体温計測を含む健康管理シートの提出が決まりとなっておりました。

もちろん会場でレース、試走以外ではマスク着用です。

 

では皆さんレースに向けてコースの難関ポイントのチェックのためにもコースの試走です!

毎回ですが僕はこの試走の時はコースにはビビリ、何度も転倒します(笑)

そして難しいポイントはどのラインを走行するか、もしくはバイクから降りて押して駆け抜けるかなどを考えます。

自分の中では試走の段階で何度も転けていると気をつけるポイントもはっきりとわかるし対策が見えてきますね〜

試走で転けましょうとは言いませんがしっかりとコースを把握するためにも試走の時間はしっかりと走り込んでおくことが重要です!

 

あと、個人的に転けておくと気持ちも楽になります(笑)

では早速皆さんのレース風景をどうぞ!

今回のコースは山の斜面でイノシシに荒らされた路面はボコボコです。

試走の際はこの大きな穴が見えずに下で前転、、

登りも常にボコボコ道なのでタイヤが滑ったり体、バイクが跳ねてロスしないようにペダリングをするのがものすごく大変なコースでした。

 

後は人が走るたびにタイヤのグリップが効かなくなる登り。

試走の段階ではなんとか登れていたところもレースではほとんどの人が押して登ってました。

その辺りをどう通過していくかも人それぞれです。

転けそうなところは降りる!

行けるところまで粘って乗ってみるなど!

 

僕は押して走るのが速いと踏んで全力ダッシュ!(笑)

今回2名の方が初レースでしたが全員無事完走しました!

 

ちゃっかり表彰までされちゃって(笑)

おめでとうございます。

皆さんヘロヘロに苦しいはずなのにレース直後は最高の笑顔、最高のハイテンションでした!

 

ちなみに今回の大会タイムスケジュールでは参加者のレーススケジュールに大きく開きがあったため昼食は外でキムチ鍋!

これは大成功でした!

素敵なご提案ありがとうございました!

これからでもシクロクロスはまだまだ間に合いますよ〜

シクロクロスの練習会も開催しております。

また、大会にはでなくてもまず体験してみたいな〜という方はぜひ岡山店の高橋までご相談ください。

 

次こそは優勝してレースカテゴリー昇格も今以上のサポートができるよう経験を積んでおきます!

 

ただ、コロナの影響でいざ、シクロクロスをやってみたいから買います!

となっても今シーズンにバイクが間に合わない可能性もありますので少しでも気になる方は特にお早めのご相談をお願いいたします。

 

以上、岡山店の高橋から大会レポートでした。

 

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報