2020/11/19(木)

初めて&初心者の方向け

岡山店

初心者にもオススメのコース。しまなみのんびりサイクリング行ってきました。

岡山店の高木です。

いつも秋になると行きたくなるしまなみ海道。

今回はいつもとは違うコースで走ってみましたよ!

今回のコースはこんな感じです。

私としてはめずらしく、ちゃんと尾道からスタートです。

向島を出発して、

ちゃんと定番ルートどおり、

向島→因島→生口島→大三島

と、普通に走りました(笑)。

↑↑こちらが生口橋です。

眺めはサイコーです。

いい天気でした。のんびり走るには暑くも寒くもなく絶好のコンディションでしたね。

生口島に渡り、これまた定番の瀬戸田サンセットビーチで小休憩です。

平日の月曜日のせいなのか、ほとんど人はいませんでした。

↓↓その後、次の橋である多々羅大橋を渡ります。この橋の中央部が広島県と愛媛県の県境になります。

木々も色づいて紅葉もきれいでした。

そんなこんなで大三島に到着です!!

ここまでで距離にして45キロ少々です。

そのまま引き返すのも面白くないのでちょっと考えました。

ここからが、いつもと違うルートになります。

大三島の盛港から竹原市の忠海港までフェリーにて移動します。

忠海から尾道まで、さざなみ海道をとおる、約35キロのルートにて帰ります。

フェリーは1時間に1本くらいあります。

あまり待つこともなくフェリーが来てラッキーでした。

ここから30分程、海を眺めながら休憩です。

忠海についてから三原までは海沿いの結構飛ばせる平坦ルートになります。

三原駅前までいっきに帰ってきました。

三原から尾道までは交通量が多く少し走りにくいところが一部ありますが、4キロほどの区間なのでそこだけは気をつけて走り、すぐに尾道市に入ります。

尾道に戻って、渡船で向島にわたり、今回のルートは終了です。

全長が約80キロ。ほとんど平坦なので初心者の方にもおススメです。

私は小径車で走りましたが問題なくいけました。

ロードバイクだと少し物足りない距離かもしれませんね。

是非、ご参考にしてみてください。

本日はこんなところです。

では、また!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報