2020/09/21(月)

おすすめアイテム

総社店

GIANT NEW 「DEFY アドヴァンスド プロ1」完成!!

みなさんこんにちは。

今日練習会終わりに、着替えて靴下を履こうとしたところ間違えて息子の靴下を持ってきていて絶望した草井がお送りいたしますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

ワンチャン・・・と思って足突っ込みましたが流石に無理だったので、今日は裸足で仕事します・・・

本日は奇跡の進化を経たこちらのご紹介。

「GIANT  DEFY アドヴァンスド プロ1」

 

衝撃吸収性に長けたGIANTのエンデュランスロード「DEFY」の2021年モデルが完成いたしました。

 相変わらず驚異のコスパ、変えるところが何もありません。

 

○ハンドル・シートポストは衝撃吸収性の高いカーボンモデル

 

○ホイールもカーボンで、最初からチューブレス仕様

 

○コンポーネントは電動アルテグラ

 

○ディスクブレーキ仕様

 

○パワーメーター付属

これだけ付いて、63万円(税別)!!

 

高い・・・けど、安い。それがジャイアントクオリティ(笑)

だんだん感覚が麻痺してきますが、装備内容を見ると非常にコスパが高いです。

この値段でこのスペックは他メーカーだと考えられないです。

付属するパワーメーターはGIANTオリジナルで、専用アプリを使って計測・校正を行います。

 

コンピューターは純正モデル以外ももちろん使用可能です。今回はワフーのエレメントロームをチョイス。

 

コンピューターマウントも自社性のものが付属します。

アダプターも付属しまして、ワフー・ガーミン・ジャイアントをそのまま使うことができます。

 

至れり尽くせりで逆に不信感が・・・(笑)

↑↑ホイールもGIANTのフックレスカーボンホイール。

 

エンデュランスということもあり、幅は32Cが装備されております。

フックレス化したリムは軽量で剛性もupしているようです。 ハブも新型でDLCコーティング(ダイヤモンドライクコーティング)されているので、回転抵抗を抑え耐久性も上がりました。

シートポストはカーボンで「D-FUSE」というD型断面にする事でしなりを生み路面からの突き上げを減少させます。

 

ハンドルも同じく「D-FUSE」カーボンハンドルになっており、しなって衝撃をいなします

タイヤは少し溝の多い、「GAVIA  FONDO1」。

こちらもジャイアント製でさまざまな路面状況を想定して耐パンク性能とグリップを強化してあります。

せっかくなので、ボトルケージもGIANT製で。

フレームだけでなく、わりとなんでも作ってるのでトータルコーディネートができて素晴らしい。

 

↑↑そして何と言ってもこの自転車のオススメポイントは、

 

 

ワイヤーがフル内装じゃないところ((((;゚Д゚)!!

 

これはメカニックライクです。 ハンドルもステムも制限がありませんし、ポジション調整も容易です。

 

いいことばっかりっ!!

 

今回は電動コンポでしたが、ワイヤーで組む際も一緒でハンドルステムに内装はされないので、整備は容易。オススメです

正直なところ、レーシングモデルのフル内装化は止められないと思いますが、エンデュランス系のモデルはDEFYのように今までどおりのハンドル周りは外通しをつらぬいて欲しいところですね。

と、いった感じで完成。

 

相変わらずコスパが限界突破してるGIANTのエンデュランスロードでした!!

他メーカと同じくシーズン的なものもあり、ご注文いただいてから、じゃっかん納期をいただくことになりますので、検討中の方は早めにご予約ご検討ください!!

それでは、本日はこの辺で。 

 

また次回お会いしましょう。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報