2020/09/19()

メンテナンス

岡山店

Dura Aceのチェーンはすごいぞ。

こんにちは。

岡山店の井手です。

 

今日もメンテ記事をば。

 

 

 

今回は実験。

 

105のチェーンとDura Aceのチェーンを繋いで同じだけ走行し、外した後に同じ期間放置してみました。

(真似しないで下さいね。)

 

 

早速結果はこちら。↓↓

左側はDura Ace

右側が105

 

サビ具合にこんなにも違いが出ました。

 

やはりシマノ さんのDura Aceは伊達じゃあないってことですね。

 

Dura Aceや105のチェーンにはSIL-TECと呼ばれる表面処理が施されています。

 

汚れにくく、耐摩耗性も優れている表面処理で、チェーンだけではなくシフトレバーやカセットスプロケットといった部品にも処理が施されています。

 

Dura Aceのチェーンの場合はインナーリンクだけでなく、アウターリンクにも処理がされているため、はじめの画像のようなサビ具合に違いが出ました。

 

よりスムーズで長持ちするチェーンに仕上がっています。

 

実はULTEGRAグレードもアウターリンクのSIL TEC加工はされていますが、 DuraAceグレードとの金額差は500円ほどでDuraAceの方は肉抜きピンで軽量なので、迷ったらDuraAceにしておけば間違いはないかと思います。

 

同じ11速のチェーンでもこれだけ違いがありますので、レース志向の方だけでなく、いつのまにかチェーンが錆びてしまっていたという方や、メンテが疎かになってしまいがちな方、チェーンを長持ちさせたい方なんかにもDuraAceのチェーンはおすすめです。

 

 

岡山店には常時在庫してますので、気になる方はご来店ください。

 

 

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報