2020/08/30()

おすすめアイテム

総社店

解せぬ。ピナレロなのに在庫がある。 プリンス2021年モデル!!

みなさんこんにちは。 先日よりスタートした2021年ツールドフランス!! リアルタイムでは見れないものの久々のビッグレースでテンション爆上がりの中、初日は僕の応援する「アレキサンダー・クリストフ」が勝ったということで、モチベーション高めたまま今日の練習会に挑んだところ、

 

坂で完全に参加者の方にぶっちぎられ、テンション爆下がりの草井がお送りいたしますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

 

「おでのかだだはボドボドだ。」です。 思わずオンドゥル語がでます。

 

そんなボドボドな状態で本日はこちらをご紹介。

「ピナレロ  プリンスDisc 2021年モデル」

 

今年フルモデルチェンジしたプリンスFXとプリンス。

昨年はリムブレーキモデルもありましたが、ディスクブレーキ仕様がメインとなりトップモデルドグマF12」の技術を受け継ぎ、NEWモデルとなりました。

 

 

T700カーボンを採用した。ミドルレンジモデルですが、シマノ105完成車から用意があり、お求め安い・・・(ミドルレンジとしては!!)価格となっております(笑)

ピナレロ といえば、よくあるイタリアメーカーの類に漏れず。

 

納期遅れる。 入って来たと思ったら塗装悪くて帰っていく。 パーツが足りない。(怒り)

 

と初回便は安定しないこともよくあるのですが、今年は素晴らしい。

 

 

発表とほぼ同時に在庫がある!!(流石に全モデルはないです) 塗装も綺麗!!今までにない神対応に僕は最近首を傾げざるおえません(笑)

 

 

あんまり言うと営業の人に怒られるのでこの辺でやめますが、要は今年のピナレロ はやる気が違う!!(笑)

 

 

 

ピナレロをご検討中の方はぜひお問い合わせください!! 

ここでプリンスの話に戻ります。

全体的にマッシブなシルエットになったのも当然ながら、大きく変更されたのがこちら↓↓

ワイヤーフル内装になりました。

 

 

ああああああああああああx亜x亜x亜x亜x亜x亜x亜x亜x亜x亜xあああああああああああ!!((((;゚Д゚)))))))(白目)

昨今ブレーキシステムがリムブレーキからディスクブレーキ化していく中で、エアロ化も同時に進めていくと必ずたどり着くのが

 

フル内装( ・ー・)

こんなのとか。

こんなのとか。

 

違いはあれど。時代はDiscとフル内装です。

 

嘆かわしい!!

上のリンク先でもさんざん文句を言ってますが笑

 

もぅなんせ組むのが、めんどk・・・大変なんじゃ!!(切実)

今回のピナレロ も言わずもがな。

↑ステムの中は色々な大人の事情と愛憎渦巻く魔境です。

 

今回は105のワイヤー変速タイプだったので、今後のメンテナンスのことを考え本来とは違う組み方にて完成しましたが、内蔵されたがゆえに違いは見えませんね(笑)

 

見えなくてもこだわってます。(笑)

 

 

フル内装。組む側から見ると絶望以外の何者でもありませんが、ユーザー目線から見ると見た目はかっこいいし、実際エアロ効果も高い。

 

 

大っ!!変っ!! オススメです!!(血涙)

ちなみに、ステムは以前のものとよく似ていますが完全に新規設計。 フル内装に対応したモデルになっております。

 

 

ステムは専用ですが、一体ハンドルではありませんので通常のコンピューターマウントを装着可能ですが、今回はMOSTステム専用のコンピューターマウント(別売)がございましたのでそちらを装着。

 

 

コンピューター下のゴープロアダプターも付属しますので、ライトを装着も可能です。

ボディは全体的にマッシブになっており、旧型と並べるとかなり太くなったように思えます。

トップチューブは弓なりだったものが、大きく波打つ形状に変更になり扁平で角ばったエアロ形状になっております。

 

↓↓ こちらが旧型。 ヘッド以外も結構形が違いますね。

ハブ軸は前後ともに、スルーアクスルでMOST製の専用品です。

 

レバーレスの特殊な形状ですが工具なしでも着脱可能です。

どぅするかと言いますと↓↓

軸を引っ張り出してレバーの代わりにして外すことができます。

 

他メーカーでは見たことない面白い機構ですね。

ホイールはデフォルトで「フルクラム」のものが付属いたします。

 

単体での販売は内容なので、完成車専用スペックと思われる「レーシンング800」です。

とわ言え、最初からついている物だと思えばかなり上等なものです。

 

 

「交換の必要はない。」とは言いませんが、十分楽しく走れる強度と性能だと思います。

と言った感じで完成。

 

いち早く入荷した2021年モデル。

新しくご検討の方も、そうでない方も。ぜひご相談下さい( ・∇・)

 

 

 

それでは本日はこの辺で。 また次回お会いしましょう。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報