2020/09/17(木)

初めて&初心者の方向け

岡山店

MTBとグラベルロードでキャンプ▲に行ってきました。

こんにちは。

岡山店の井手です。

 

 

涼しい毎日が続いて快適ですね。

そこで、以前からずっとやりたかったキャンプ&ライドに出かけてきました。

 

 

お客さんの仕事の都合もあり18時集合となった初のキャンプライド。もう不穏な空気が流れてますw

僕自身キャンプ用品を積んでのライドは初めてということもあり、自宅から20kmの超近場のキャンプ場をチョイス。

練習の意味も含めていいキャンプになればいいと思っていましたが。。。。

↑自宅を出たのは17時ごろ。

キャンプ経験者でなくても初心者がこの時間に集合するのはおかしいと思うはず笑

 

 

18時過ぎには集合場所のスーパーに到着。

でも他の2人の自転車は見当たらず。

連絡してみると、1人は仕事で遅れ、1人は集合場所のスーパーを間違えているという体たらくw

 

 

みんなが集まった頃にはすでに日も完全に暮れ、受付時間もギリギリに。

 

キャンプサイトは既に真っ暗。笑

個人的にテントを貼る練習をしていたおかげで、薄暗くても難なくテントを張れたのは練習の成果?でした笑

 

薄暗くて枯れ枝を探す時間がないとか、ハンモックのロープ忘れるとか、早ゆでのパスタを水から入れてドロッドロのシチューパスタができるとか、1人ご飯だけ食べに来るとか、自由でめちゃくちゃなキャンプでしたが、取り敢えず各自寝床には着くことができました。

 

 

しかし、この時期の気温を舐めていたせいでブルブル震えながら一晩を過ごすことに。。。

荷物の軽量化と寒さを舐めてたのもあり、寝袋を持たなかったのが原因なんですが。。。←

 

 

上着はあったので着て凌ぎましたが、下半身は半パンだったので寒くて仕方がありませんでした。

 そこで活躍したのはコレ↓

2日目にMTBでライドする予定で持ってきていたニープロテクター!

これのおかげでだいぶ助かりました笑

 

ニープロテクターは暖房器具(嘘)

 

 

朝は近くのキャンパーさんのラジオの大音量で4時に起こされ、寒くて凍えそうだったので、朝はお茶漬けとコーヒーで暖まり、自走でMTBパークへ行きましたとさ。

 

 

そして今回の装備はこんな感じ。

かなりバックパックに容量を依存した形となりました。

 

装備は

・バックパック

・ドライバッグ用のフロントフォーク用ケージx2

・ハンドルバー用ボトル型バッグx2

・フレームバッグ

 

 

 

 

今回の目的と装備の意図。

MTBでバイクパッキングする。 

(MTBで何でもやりたいw)

走りも楽しみたいのでなるべくバックパックに詰めてみる。

(ドロッパーシートポストを外さない。ハンドルバーバッグ、サドルバッグを使わない。)

フラットペダルで走ってみる。

(キャンプ中に動きやすそう。)

 

 

装備には一長一短、あることは想像しましたが、今回はこのような装備でやってみました。

 

 

やってみて。

とにかくバックパックが重い。

(肩腰お尻にかかる負担が大きく、痛みが出る。)

未舗装路での安定感は抜群

(荷物の重さでバイクが振られる感覚はほとんどなく、同行したグラベルロードの方よりもオフロードは楽しく走れました。)

登りが辛い。

(これはMTBもグラベルも一緒笑。舗装路はグラベルが楽に走ってました。)

ビンディングが楽でええw

(絶対的に楽です。ライドが。キャンプでの快適性を求めるならコンパクトなシューズをもう一足持っていくか。。もしくは歩きやすいビンディングのモデルも検討するか。。。)

 

次回はドロッパーも外してサドルバッグとハンドルバーバッグも装備してキャンプに挑戦したいとおもいます。

 

コロナが落ち着いたらこんなライドイベントもいいかなとも思っています。

 

次回に続く?

 

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報