2020/07/17(金)

初めて&初心者の方向け

岡山店

初めてのスポーツバイク ロードバイクの変速操作について

岡山店のいけどんです。

スポーツバイクを手に入れた方、

これから始めようという方は

参考にしていただければと思います。

 

前回のクロスバイクに引き続き、

今回はロードバイクの変速レバーの操作について

書きたいと思います。

 

 

こちらはロードバイクに乗った時の

ハンドルを観たところと思ってください

 

今回の説明にはシマノ製ロードバイク用変速レバー

『105』を使っています。

 

ロードバイクの変速レバーはブレーキレバーと兼用していて

見た目はどれが変速レバーか分かりにくいですね。

 

ポイント:変速するときも、ペダルは漕ぎながら

先ずは右側のレバーで、操作に慣れましょう。

 

クロスバイクと同様に

先ずは右側のレバー操作(後ろ車輪軸付近にある変速機の操作)から

慣れてゆきましょう。

 

立てに引くとブレーキ操作ですが

内側に折り曲げると変速用のレバーとして使えます。

 

後ろの変速機はその形状から、スピードの細かな調整に使用します。

前側の大きいレバーで、ペダルの漕ぎを軽くし(上り坂などに使用)

内側の小さいレバーで、スピードアップです。

脚と相談しながらいつでも軽く、いつでも重く(スピードアップ)出来ます。

 

次は左側のレバーに挑戦!!

 

右側のレバー操作に慣れましたら次は

左側のレバー操作を試してみましょう。

 

バイク前側の変速は、ロードバイクの場合は2段階。

通常使う外側の歯車と、上り坂などに使用する内側の歯車があります。

 

クロスバイク編でもお伝えしたように

左側のレバー操作は大きくスピードを変えたい時に使います。

 

例えば、(大きいレバーに寄りそう)小さいレバーを内側に折り曲げる操作で

  激上りの坂道ではペダルの漕ぎが軽くなります

反対に、前側の大きいレバーを折り曲げて操作をすれば

 更にスピードに乗ることが出来ます。

 

 

いかがだったでしょうか?

スポーツバイクは覚えることがいっぱい。

 

でも楽しい ヽ(^o^)丿

 

スポーツバイクに乗ったら試してみてね。

練習は周りの安全を確認して。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報