2020/07/09(木)

キャンペーン

高松店

ガーミンのフラッグシップEdge1030がリニューアル&キャンペーン

見出し画像は現行モデルのEdge1030ですが、このガーミンフラッグシップモデルが来週の16日(木)に「Edge1030plus」としてリニューアルします。

 

現行モデル同様センサーセットでの発売で、本体価格は86,000円とお値段据え置きがなんともうれしいです。

現行モデルから何が変わったのかと言うと、個人的に一番のポイントは高速CPUの搭載と捉えています。というのも、セカンドグレードのEdge830は現行1030よりも後発モデルということでCPUの性能が実は現行1030よりも高いのです。

実際に830と現行1030とを触り比べると、ナビのルート検索も、タッチパネルの反応も830のほうが抜きんでています。わかりやすく(?)言えば830のほうが「サクサク動く」んですね。それこそスマホのように。

 

つまりはこの830の動きを手に入れた、新しいフラッグシップモデル「Edge1030plus」なのです。

そのほかに現行1030から変わった点は、最大稼働時間が24時間へと4時間アップ。「24時間た〇かえますか?」という昔の栄養ドリンクのコピーを思い出してしまいます。

本体に記録された走行記録や、VO2MAXの記録から最適なトレーニングを提案してくれる「サジェスチョン機能」や、830と530で採用された登り区間の残り距離や勾配の情報を表示して、ヒルクライムのペース管理に役立つ「クライムプロ」、ナビ走行中にちょっと寄り道をしたいときのナビ一時停止モードなども追加されています。

 

 

 ほかにもナビの途中でスタート地点まで戻る「トラックバック」や、クラウド上に上げられた膨大なサイクリストの走行データに基づき、よく使われるルートを検索に反映させた「トレンドラインルーティング」などのルート検索に役立つ機能は当然のように搭載。

 

また安全機能としてvariaリアレーダーとの連携や、事故検出機能(※)も現行モデルから継続しての搭載です。

発売記念キャンペーンもあります

そしてこのEdge1030plus、発売を記念して期間&数量限定で液晶保護フィルムと本体のシリコンケースがもらえるキャンペーンも開催されます。

しかしこちらのキャンペーンはGarmin Cycle Authorized Dealer(ガーミンサイクルオーソライズドディーラー:GCAD)のみが対象店舗なので、どこのお店で買ってもフィルムとケースがもらえるわけではありません。

 

高松店はもちろんオーソライズドディーラーですよ!

ということで、同時にリニューアルするEdge130plusもキャンペーン対象で本日より予約開始、16日(木)に発売です。キャンペーンは予定数量に達するまでか、8月16日までのどちらかです、早速のご予約お待ちしております!!

 

 

 

(※)ガーミン本体が強い衝撃を受けると、事前に登録しておいた緊急連絡先へ通知の届くシステム

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報