2020/07/02(木)

おすすめアイテム

岡山店

総社店

高松店

トレック軽量エアロロードのハイエンドモデル新型エモンダSLR発表!

岡山店のyoshikiです。

 

遂にやってきました!!

まさにビッグニュースです。

トレックの中で最軽量ロードバイクである「Emonda」シリーズのハイエンドモデル

「EmondaSLR」も遂にモデルチェンジです!

まずエモンダと言えばこちらをご覧ください。

今まで「Emonda SLR」はとにかくその圧倒的な軽さが印象的で

加速、ヒルクライムには特に優れておりました。

 

そして今回のモデルチェンジではミドルグレードである「Emonda SL」同様、

軽量性は犠牲にすることなくエアロ効果も高めるというまさにトレンドを抑えたモデルチェンジとなりました!

 

残念ながら各部分の写真は今後の楽しみにしてください。

 

大きく変わった点はなんと言ってもフレームのカーボン素材です。

トレックのカーボンはというと

「OCLV」という名が付き、その後の「500」や「700」などと言った数字がカーボンの素材を表しております。

そして今までのハイエンドモデルは「OCLV700」でしたが

新型エモンダではなんと!!

OCLV800を採用しています!

 

これによって、よりエアロなフレームになったにも関わらずフレーム重量はほとんど変わらないで済んだのです。

 

正直、エアロになっても重量がかなり重くなったらどうしよう〜

と思っていたのですが今回のモデルチェンジにはさすが!

としか言えませんね。

 

「OCLV800」ということでフレームの剛性も今までよりも更に上がっているのでしょう。

とは言っても「OCLV700」もかなり高い走行性能なので新型を乗るのが楽しみです(笑)

 

あとは「新型エモンダ」と同時に一体型カーボンエアロハンドル、カーボンホイールも発表されました。

 

それらのパーツを含めてヒルクライムはもちろん、ロードレース、平地巡航とまさにオールラウンドなバイクとなりました。

 

皆さんもぜひ「Emonda SLR」検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

もちろんプロジェクトワンにてカラーのオーダーも可能です。

 

以上、岡山店の高橋から新型エモンダのご紹介でした!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報