2020/06/30(火)

おすすめアイテム

岡山店

総社店

高松店

トレック軽量エアロロード新型エモンダ発表です!

岡山店のyoshikiです。

 

タイトルにもある通り今回遂にトレックの軽量ロードバイク「Emonda」のカーボンモデルがモデルチェンジを果たしました!

 

軽くて瞬発力に優れ、ヒルクライムにも向いていて更にロングライドもこなすことのできるカーボンロード。

僕も大好きな「Emonda」SL、SLRがモデルチェンジしました!

今回は28万〜58万円と幅広いグレードが用意されているミドルグレード

「EmondaSLシリーズ」を紹介いたします。

まずフレームに使用されているカーボンの素材は今まで同様、軽量・快適性のバランスに優れた「OCLV500カーボン」が使用されております。

そして今回大きく変わった点はなんと言ってもフレームの形状です。

エアロ性能がかなり高くなりました。

メインとなるダウンチューブの形状もトレックのエアロロードバイク

「Madone」とほとんど同じ形状です。

そして正面からの空気抵抗の少なさもご覧の通りです。

また「新型エモンダ」は完全なケーブル内装とはなりませんがヘッド部分でフレーム内に入っていくことで見た目はスッキリ、空気抵抗も少なくなります。

ちなみにこの構造はもう「Madone」そのものです。

エアロロードである「Madone」の構造が「Emonda」にも採用された時点でかなりテンションが上がりますね〜!

 

そして2021年モデルより「Emonda」シリーズも全モデルがディスクブレーキモデルとなります。

 

これもやはり時代の流れなのでしょうか。

しかしディスクブレーキの制動力の安心感はかなりのものですよ。

スルーアクスルを採用しているためホイールの固定力がアップし走行性能、安定性は格段に上がります。

 

これはやはり自分も「Emonda」もディスクブレーキモデルに、、、、(笑)

 

そして気になるモデル、カラーがこちらです。

Emonda SL 5

本体価格 280,000円

コンポーネント:105グレード

Emonda SL 6

本体価格 360,000円

コンポーネント:アルテグラ

Emonda SL 6 Disc Pro

本体価格 440,00円

コンポーネント:アルテグラ

エントリーグレードカーボンホイール搭載

Emonda SL 7

本体価格 579,000円

コンポーネント:アルテグラDi2

ミドルグレードカーボンホイール、カーボンハンドル搭載

カラーはもちろんですがパーツなど細かい仕様の違いにより用途に合わせて幅広いグレードから選んでいただけるのも今回の「新型Emonda」の魅力でもありますね!

 

更に高い走行性能をお求めの方はハイエンドモデル「Emonda SLR」もぜひご検討ください!

 

以上、岡山店の高橋から「新型Emonda SL」のご紹介でした!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報