2020/05/22(金)

おすすめアイテム

岡山店

ディスクロードでも気軽にローラーを始める方法。

こんにちは

岡山店の井手です。

 

世間では室内トレーナー、いわゆるローラー台を利用したオンラインサイクリングが人気ですね。

当店スタッフも毎日のようにローラーで練習をしています。

 

 

今回はディスクロードをお持ちの方向けのインドアトレーニングをを安価にはじめる方法のご紹介です。

ローラー台の種類と価格帯

まずはローラー台の種類と価格。

特にディスクロードだと価格が高くなる理由も併せてご説明します。

 

 

ローラー台は大きく分けて4種類。

1.3本ローラー

2.タイヤドライブ式(2〜4万)

3.ハイブリッド式(3〜6万)

4.ダイレクトドライブ式(5万〜10万を超えるモデルも。)

 

 

3本ローラーはバランスやペダリングスキルの向上に利用する場合が多いので割愛。

 

基本的にはアプリを使ったインドアサイクリングを存分に楽しむには4のダイレクトドライブ式が1番いいと思います。

 

しかしコロナで外を思い切り走れない方や急にローラーを買うのは難しい方もいらっしゃると思い

ます。

以前使っていたローラーがディスクブレーキロードに乗り換えたために使えなくなった方、またはローラーが使えなくなるのが嫌でディスクロードを買うのを躊躇っている方なんかにも見ていただきたい記事です。

 

ディスクブレーキ向けのローラーが高くなりがちな理由

従来のモデルはタイヤドライブ式が多く、後輪の軸のクイックリリースを左右から挟み込む形でしたが、ディスクブレーキのモデルになってからは挟み込めない形状になってしまいました。

 

そのため、選べるのがハイブリッド式かダイレクトドライブ式になりがちです。

じゃあディスクロードにも挟めるようにしたらええやん←

はい。

ということでMINOURAさんが出しました。

【12mmリアスルーアクスルアダプター】

 

スルーアクスルを引き抜いて代わりにアダプターをつけてクイックリリースで固定するだけ!!

 

二つ合わせても、2,100円!!

 

 

 

12mmスルーアクスルアダプターと専用クイックリリース

↑これがセットで2,100円!!

 

↓こういうタイプのローラーに使えます!!

 

おうちにローラーが余っている方でバイクがディスクブレーキに変わってしまった方、なるべく価格を抑えてローラー練をやっってみたい方は是非ご検討ください!

 

ご相談は店頭スタッフまで。

 

 

ローラー台に関する記事は以下をご参考に!

↓↓

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報