2020/05/21(木)

初めて&初心者の方向け

岡山店

初めてのスポーツバイク もうすぐ梅雨ですね。

岡山店のいけどんです

今回はメンテナンスの中でも

チェーンについて。

 

毎日の通勤や、ツーリングに行った先で雨の中を走ったあと。

そのまま何もケアせずにほっておくと、チェーンに錆が発生し

いつのまにかペダルの漕ぎが重たく、チェーンは痩せ細ってしまうかもしれません。

 

チェーンは脚からのチカラを後ろ車輪に伝える大事な部品。

ココが錆付いていてはせっかくのスポーツバイクも楽しめません。

 

そうなってしまう前にチェーンに注油をしましょう。

そして出来ることならチェーンと、チェーンが掛かるギヤも掃除してから

注油すると良い感じです。

 

 

今回は

フィニッシュラインから出ている

ウェットタイプのチェーンオイルを使ってみます。

 

緑のふたは、上から押しながら回すと開けられます。

 

 

チェーンの全体像

はて?

何処に注油したら良いんだろう?

 

チェーンって良く観ると輪っかになってる。

下側のチェーンにオイルを付けるとギヤと噛み合い

ギヤにもオイルがプリントされて一石二鳥。

 

 

目薬みたいにひとコマずつ

チェーンにオイルを付けていきます。

 

ひとコマに1滴ずつ。

 

 

クランクの近くまで注油出来たら

クランクを半分廻します。

 

チェーンが流れて、次の注油する場所が。

 

 

そして

以上を繰り返します。

 

何回くらいクランクを回せばいいのか?

 

大体ですが、3回転くらい。

半周で数えるなら 6回回すことになりますね。

 

 

または

『チェーンのつなぎ目』を探してみましょう。

 

ココをスタート(ゴール)にすれば

チェーンが1周したことが判るでしょう。

 

 

いかがでしょうか?

チェーンの注油。

 

皆さんは既に、チェーンに注油されていますか?

もうすぐ梅雨の時期が来ます。

 

オイルは水分の上に乗るもの。

雨でチェーンが濡れる前に

オイルを点しておきましょう。

早目の準備をお願いします (^^ゞ

 

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報