2020/05/01(金)

スタッフの日常

高松店

ライド時の注意点"3つの「ない」"を実践しよう(コロナ対策)

いよいよGWですが、今年はなにかと例年とは異なる大型連休になりそうです。

そんななか、外でライドをするポイントを3回に渡ってお伝えしてまいりました。

その1:自分が感染しないために

その2:他人を感染させないために

その3:医療現場に負担をかけないために

 

ですが、たまに真面目に長めのブログを書くと、私自身も疲れます(笑)し、みなさんも読み慣れないので、一体何事かと身構えて(笑)しまいますね。

 

そこで本日は以前の連載の要点をかいつまんで、あるキーワードに落とし込んでみたいと思います。

そのキーワードとは、3つの「ない」です。

踏まない

気持ちのいい下りで、調子に乗って踏まないようにしましょう。下手に下りで落車して、大怪我をして医療機関のお世話になることは、医療現場への大きな負担となります。

もちろん、目一杯踏んで、疲れて免疫力の低下を招かないような意味も含まれています。

立ち寄らない

ライド中はコンビニやパン屋への立ち寄りをしないようにしましょう。他人との接触機会を減らしましょう。トイレや補給に立ち寄らなくてもいいように、十分な準備をしてライドにでかけましょう。

2時間以内

走りすぎて、免疫力を低下させて感染発症、ということになると健康維持のために運動をするという本来の目的を違えてしまいます。もちろん個々人で免疫力や体力は異なりますので、一律2時間以内とは定まりませんが、おおよその目安として2時間以内のライドを目標としましょう。

以上3つのポイントが「踏まない」「立ち寄らない」「2時間以3ないです。

当然この"3ない"は、一人で走る、マスクを装着するなどの基本的対策を押さえた上で気をつける点です。

私の場合は、走り出して25km先の地点、または1時間走った時点でUターンして元きた道を帰るようにしています。こうすると間違いがないですね。

 

ということで、ライド中に気をつけるべきコロナ対策「3ない」のご紹介でした、皆さんで3ない運動を広めていただけると嬉しいです。某知事みたいにゲームにならないかな、、、(笑)

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報