2020/04/24(金)

メンテナンス

岡山店

おうちメンテしよう!!〜ドライブトレイン編〜

こんにちは。

中性脂肪が気になる自粛期間。

岡山店の井手です。

 

 

前回から期間が空いてしまいましたが、今回は具体的におうちでメンテナンスをする方法をご紹介していきたいと思います。

 

そして掃除するのはドライブトレイン!!

チェーンやカセットスプロケットなどのギア。駆動系の部品の掃除と注油をしていきたいと思います。

道具紹介。

今回使用するのはWAKO‘Sのケミカル類。

 

①チェーンクリーナー:こびりついた汚れに。溶解力が高い。ブラシ付き。

②BCー9:速乾。油汚れに。塗装面やプラスチッック、ゴムにはかけない。無くてもいい。

③フォーミングマルチクリーナー:弱アルカリ性のやさしいクリーナー。何処でも使える。以下、FMC。

④チェーンルブ:スプレータイプのオイル。浸透力が高い。水置換でチェーンの隙間の汚れも押し出してくれる。

⑤メンテナンススタンド:必須。種類も色々。今回はMINOURA DSー30を使用。

⑥ウエス:2枚。毛羽立たないものが好ましい。油汚れ用と拭きあげ用。

⑦チェーンローラー:後ろホイールを外した後にチェーンを保持してくれる。スタンドも取り付け可能に。なくてもいい。あると便利。

 

 

 

準備

•まずは後車輪を外します。

①ギアを1番重い所に入れる。前も後ろも1番外側。

②バイクを逆さまに地面に立てる。

③クイックレバーを解放する。(スルーアクスルならシャフトを引き抜く)

④リアディレイラー(リア変速機を写真のように持ち、ギアがついている方の中心が見えるまで動かす。)

⑤車輪を持ち真上に引き上げる。

・チェーンローラーを装着する

あっても無くてもいいので付け方は割愛。

あったら便利なので、ご希望の方は店頭スタッフにお尋ねください。

 

ない方は車輪がついたままスタンドを取り付けて自立させます。

 

※ホイール外してもチェーンがフレームに当たらない!!

スタンドを使えばそのまま自立させられる!

いざ、実践

•チェーンを掃除する

①チェーンクリーナーをチェーンに吹き付ける。

※必ず当て布をする。

※下側のチェーン(画像参照)に吹き付ける。

 

②付属のブラシで擦って汚れを浮かす。

※裏や下側もきちんと擦る。

 

③FMCを吹きかけ泡で汚れとクリーナーを浮かし、ウエスで拭き取る。

※FMCがないなら水で洗い流すか、パーツクリーナーでも可。

 

①〜③をチェーン一周掃除するまで繰り返す。

 

•プーリー、チェーンリングを掃除する。

①リアディレイラーを構成する部品の一つ。プーリーという歯車に汚れがこびりつきやすいので、クリーナーを吹き付けたウエスでプリーを挟みペダルを回転させて汚れを拭き取る。

※ベアリングの入っている(入ってないものもあるが回転する)部品なので直接クリーナーを吹き付けないように注意する。

 

②クランクに付属するチェーンリングと呼ばれる大きなギアにも汚れがついているので、そちらも同じくチェーンクリーナーを使用して、清掃する。

 

•カセットスプロケット(以下、CS)を掃除する

①ホイールを車体から外す。

②クリーナーをウエスの端に吹き付ける。

③クリーナーがついたところをギアとギアの隙間に入れ左右に擦る。

※CSがついている部分はラチェット構造になっているので、左右に動かすだけで自然にCSが一周して綺麗にできます。

掃除ができたら注油

•掃除が出たら必ず注油します。

車輪を取り付け

①スプレータイプなら、クリーナーを吹き付けたように注油していく。

(液体タイプなら一滴ずつチェーンのつなぎ目に注していきます。) 

②ペダルを回し、車輪を回転させ変速操作をします。

(これで油がギアやチェーンに行き渡ります。)

③表面に付着している余分な油分を拭き取って完成!

※スプレータイプは特に浸透力が高く、チェーンのつなぎ目に入っている汚れも押し出してくれるので、なじませた後に出てくる汚れは、クリーナーのついていないウエスでさっと拭き取る。

おうちでやってみよう。

今回はドライブトレイン系のパーツの清掃、注油方法についてお伝えしました。

 

1番汚れが目立って気になるところかと思います。

きれいに保つことで、部品の消耗も抑えられますし、お店に頼んで掃除してもらうよりも経済的。

 

 

写真と文面だけでは伝えきれませんが、詳しく手順を知りたい方は事前にご予約いただければレクチャーさせていただけます。

↓↓

WAVE BIKES 岡山店

086-728-5558

メンテ講習会 担当:井手 迄

 

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報