2020/03/03(火)

イベント&練習会レポート

岡山店

中国シクロ「岡山葡萄シクロクロス」に出場してきました!

岡山店のyoshikiです。

シクロシーズンも遂に終了!

ということでこれからはロードバイクにシフトチェンジしてバリバリ走って行きます!

とは言ってもシクロクロス等の練習会も引き続き開催致しますのでぜひこれから始めてみたいな〜という方もお待ちしております。

 

さて今シーズン最後となるシクロクロスレース「葡萄シクロクロス」に参加してきました!

このレースは香川県では有名なシクロチームの方々が敬遠して他のレースに出る程の過酷なコースなのでしょうか?

 

実は奥に見えている山にも入っていくコースです。

前日の雨の影響もあり、コースはマッドコンディション。

そして前日には今回のコースを用いてシクロクロスの元全日本チャンピオンであり現在日本代表監督の三船雅彦氏によるシクロクロススクールが行われました。

「シクロクロスも無駄な力は使わない!」

そのためにはギアの選択とラインどりが重要なポイントとのことです。

 

今後の練習会でドンドンやっていきたい内容です!

 

さて前日のうちにしっかりとコースを回っているので当日の試走時間はコースの再確認。

と思いきやグラウンド区間のコーナーでポテっと転けちゃいました。

前日の雨でのマッドコンディションな上に大勢が走ったために路面はもう、、、(笑)

そのためかなり難しいコーナーになっていました。

この時、やめよう!!と決めました!

 

もちろんシクロクロスを辞めるわけではありませんよ〜

転けてしまうかもしれないところは初めから自転車を降りてさっと回ろうと決めました。

この辺りもシクロクロスの面白いところです!

経過時間、体力、失敗のリスクそれら全てを含めて自分がいいと感じたように対応すればいいのです。

もちろんコーナーも乗ったままスイスイ曲がれるといいですがまだその技術がない自分が無理して転けるぐらいなら降りて走ったほうが断然速いです。

 

そのためこのシケイン(障害物)もこのぐらいの高さならどうにか降りずに超えられそうですが失敗したいためにも確実に降りて猛スピードで駆け抜けることを選びました。

結果的に今の自分の技術ならその方が速いんです(笑)

この崖のような斜面もMTBをしているこの方なら楽しそうに降っているように見えますね!

自分はビビりまくってましたが(笑)

この「葡萄シクロクロス」ではこのような斜面がいくつかあり、時には階段をも降りていくことさえありました。

そして難しいのがその結構な斜面を下った先には登り返しが待ち構えているのです。

 

最初にお伝えしたポイントである「無駄な力を使わない」という点で言うと、登りを楽に超えるには下りでしっかりを勢いをつけることが重要なのです。

 

結構ビビりまくりでしたが周回を重ねる毎にほんの少しですが落ち着いて降ることができるようになっていたと自分の中では思っています。

そしてシクロクロスでは定番の階段区間、もちろん今回もありました!

今回のレースで自分はシクロ3シーズン目?の方と同じカテゴリーでの出走でした。

これは負けず嫌いなスタッフという立場からすると結構なプレッシャーです。

しかしまだまだ、スキルがないのでとにかく体力にものを言わせて頑張りました!

始まった途端心拍数がガン!!と上がり一向に下がることはありませんでした。

 

そして周回数を重ねていき遂に!!

必死で追いかけている瞬間もバッチリ撮影していただいておりました(笑)

競技中はみんなハァハァ言っていてしんどそうなのですが終わってしまうとみんな

「楽しかった〜〜〜!!」と笑顔です!

これはヒルクライムレースに近い感覚ですね。

そして女性部門で見事な第2位です!

このハードなコースで無事完走することが既に難しそうです(笑)

 

シクロクロスならではのドロドロの達成感です!

レース終了後には応援に来ていただいてた方たちと一緒に上級カテゴリーを観戦しながらホットサンドやコーヒーなどと言ったご褒美の時間でした。

 

皆さま手厚いサポートありがとうございました!!

今シーズン「さぬきシクロクロス」と「岡山葡萄シクロクロス」の2つのレースに参加させていただき、シクロクロスという競技の難しさ、奥深さ、そして圧倒的な楽しさを体験することができました!

 

これを今後はドンドン広めていきヒルクライムレース並みに多くのチームWAVEメンバーで参戦できる日を夢見ています(笑)

 

少しでも気になるな〜という方は簡単な内容から練習を行なっておりますのでぜひお気軽にご相談ください。

新たなことに挑戦することはものすごい成長のチャンスです!

それがトライアスロン、ヒルクライム、ブルベなど人それぞれです。

そこにぜひ「シクロクロス」という分野もぜひ視野に入れてみませんか?

新メンバー大歓迎です!!

ぜひお待ちしております。

 

以上、岡山店の高橋から今シーズン第2戦「岡山葡萄シクロクロス」の大会レポートでした。

ちなみに

「さぬきシクロ」

12位 全体の32%

「岡山葡萄シクロ」

11位  全体の45%    とまだまだ初心者ですので変に自分の中で敷居を上げずに楽しくやりましょう!!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報