2020/02/11(火)

初めて&初心者の方向け

総社店

トライアスロンデビューに向けて。スイム練習会をやってます。

こんにちは、総社店の高木です。

今年トライアスロンのデビューを考えている方でとくにスイムに不安のある方は、是非月曜日と水曜日の夜に倉敷の温水プールで開催しているスイム練習にお気軽にご参加してみてください。

私自身のことを言えば、トライアスロンをやってみようと思うまで(その時はもう40才を過ぎていました)まったく泳げませんでした。

小学校、中学校とプールがある夏は、学校に行くことが地獄でした。

それほどプールが大嫌いでもちろんまったく泳げないのでホントにみじめなものでした。

それが、40才を過ぎてからトライアスロンをやる!!ということになって、それでどうしたかというと、うちの代表が同じく泳げなかったんだけど大人になってから泳げるようになったから、大丈夫大丈夫、いけるいける!!練習してみー。ということになって倉敷の温水プールでの週一の練習がはじまりました。

最初はけのびといってプールサイドの壁をけってそのまま体を棒のようにまっすぎのばして、まっすぐに進むということをひたすらやりました。そのうちにバタ足をいれて、そのあとは息継ぎなしに手の動きを入れてという風にひとつづつステップアップしていきました。

今、曲がりなりにもクロールで泳げるようになったのは代表のおかげです。

そんな、まったくクロールができなかった僕でも、最終的にはトライアスロンのロングの大会に7回も出てすべて完走することができるまでになりました。

トライアスロンは、やってみようという気があれば、成し遂げることができるスポーツです。

もちろんレベルの差はありますが、トライアスロンのいいところは、ごく一部の人を除けば、基本的に人とあらそうわけではなくすべて自分とのたたかいであるというところです。

自分でゴールを決めることができます。それに向かって長い時間をかけてこつこつやっていくところにおもしろさがあるんだと思っています。

ウェーブでは全力でトライスロンに挑戦するみなさんをサポートしています。

また、ちょっとやってみようかなと思っている人の肩を少しおしてあげて、そこからトライアスロンの素晴らしさを知ってもらえればとも思っています。

プールの練習会もその一つで、とくにぼくが担当しているプール練習は、速く泳ぐというよりかは、

距離をいくらでも泳げる、トラの1番目の種目として確実に次のバイクパートにつなげる余裕のある泳ぎ方をまずは身につけることに重点を置いています。

是非お気軽にご参加いただければと思います。

いっしょにクロールの練習をしませんか!

お待ちしています。

今日はこんなところです。ではまた!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報