2020/01/10(金)

メンテナンス

高松店

ドマーネのフロントISOスピードをバラしました。

先日の大荒れだった日、明け方に一度大雨の音で目が覚め、二度寝をしていたら1時間後に大風の音で目が覚めてしまいました。タカシです。

 

そんなこととは全く関係のない、本日はドマーネの衝撃吸収機構「ISO(アイソ)スピード」をバラした記事です。ちなみにISOスピードについては以前にもyoshikiがバラし記事を上げており、それにISOスピードとはなんたるやが書かれています。

ということで私も早速。

まずはカバーを外します。

ここから、ヘッドチューブ上の黒いカバーと、その中にあるベアリング等が外れます。

すると中から赤5つ、、、?あかいつつ、、赤い筒、がニョキっと。

フロントフォークの首、ステアリングコラムはこの筒の中にセットされます。

そして赤い筒の周りにある黒い筒はベアリングを支点に

後ろに、、、

前に動きます。

通常、ステアリングコラムはヘッドチューブの中でしなって動くような構造にはなっていません。

そしてベアリングを固定しているボルトを抜くと、

こんな風に黒い筒も抜くことができます。

あとは各部をキレイにして新しいグリスを塗って、

また画像を上に遡る手順で(笑)組み付けて完了です。

そして全国一千万のWAVE BIKESスタッフブログファンの皆様はすでにお気づきと思いますが、やけにいろんなパーツがきれいなこの写真、バラしながら撮ったものではなく、バラしたあとに「あ、撮り忘れた」と掃除をしたあと組み付けながら撮ったものです。

いや、何事も見栄えですよ。ということでy○shikiブログの二番煎じでした。ではまた~(@^^)/~~~

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報