2020/01/11()

初めて&初心者の方向け

岡山店

安全なサイクリングの心得!ウェアによる視認性を意識しましょう。

岡山店のyoshikiです。

やっとミキティこと北尾さんに聞いていた通勤経路をガーミンのナビがなくても間違えずに行けるようになってきました。

とは言え、帰宅時は真っ暗なのでまだまだナビがないと道を一本間違えたりしてしまうのでまだ暗い時間帯にはガーミンのナビが頼りですね〜

 

さて今回は自転車に乗る際の服装についてです。

自転車もやはり危険が付き物です。

そこで自転車でサイクリングを楽しむ私たちもできるかぎり事故防止の対策をしておくことが大切です。

 

その対策方法にはいくつかあるのですが今回はサイクルウェアについてです。

自転車に乗る際も視認性の高いウェアを着用することが事故防止につながります。

自転車は基本的には車道を走行します。

その際、車のドライバーからいかに早い段階で認識されているかによって事故の可能性が変わってきます。

そして、昼間でも夜間でもよく目立つ色といえばやはり蛍光色(Visibility yellow)です。

最近ではパーツ、ウェアメーカーから様々な蛍光色のアイテムが販売されております。

もちろん全身のパーツをこの色に統一すればものすごく高い視認性が得られるので事故防止には効果的です。

しかし、全アイテムを揃えるのは金銭的にどうしても難しいな〜という場合特に効果的なアイテムはというと、、、

こちらは冬用にはなりますがシューズカバーとレッグウォーマーです。

どちらも足に着用するアイテムとなります。

ポイントとしては自転車で走っている際によく動く体の部分に蛍光色を採用することでより高い視認性が得られます!

ということで足に蛍光色や反射素材のものがあると効果的です。

 

その他で言うとサイクルグローブは他のアイテムに比べて比較的安価で手に入るアイテムですのでグローブを蛍光色のものを選ぶのもおすすめです。

装身用品はどうしてもバイクのカラーや好みなどもあるかと思いますが

事故によって怪我をしてサイクリングを楽しむことそのものができなくなると言うことはもっとも辛いこととなります。

その最悪な事態になってしまわないようにできるかぎりの対策をして事故防止対策をしましょう!

以上、岡山店の高橋から安全にライドを楽しむためのアイテムのご紹介でした!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報