2019/12/15()

スタッフの日常

総社店

グラベルで遊ぼう!!

皆さんこんにちは。私下の名前が「 フミアキ」というのですが、最近もらっ・・・借りたポケモンを子供と一緒に進めている時。とあるステージで。「作業員のフミアキ」が現れ、それをみた子供が

「パパが出て来た!! ぶっ○せーっ!!」

 

というのを聞いてうちの子、血も涙もねぇな((((;゚Д゚)))))))と恐怖した草井がおおくりいたしますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

本日はこちらのご紹介。

「TREK チェックポイントSL」

 

トレックのフルカーボングラベルロード。 チェックポイントSLです。

訳あって手にいてれしまった私のNEWバイク(笑)今流行りのグラべライドをするための最強モデルです。

そもそも「グラベルロード」ってなんなん??って話なのですが、本当にざっくりとおこたえするならば、

「太いタイヤの装着できるロード」です。

 

まぁ厳密にいうと長めのホイールベースとか、アップライトなジオメトリーとかホントはロードとは全然違うのですが、ほぼそんなイメージで良いと思います。

こちらのチェックポイントは最高に遊べるジオメトリーになっているので、もはやロードではないのですが(笑)

ロードが欲しいあなたにも。

 

グラベルロードが欲しいあなたにも。

 

長い距離を快適に走りたいあなたにも。

オンもオフも選ばずサイクリングしたいあなたにも!!

 

あらゆる需要に応えます!!

ほんとなんでもできるバイクです。まぁ基本スペックは公式をご覧ください。(笑)

チェックポイントシリーズはマックス45cということですがとりあえず40cを装着。

40c入れても十分なクリアランスです。

ホイールは安定の「ボントレガー アイオロスPRO3V」

みんな大好き。風の神様アイオロス先生をグラベル向けによりワイドリム化して泥の神様にしたモデルで外ー外の幅が32mmとなります。

リアのラチェット数は108とかなりカカリが良いのであらゆるシチュエーションでコントロール可能です。

ちなみにロード用ホイールも普通につくので、はばの細いタイヤ・ホイールも装着してみました。

若干スピードはノりやすくなりますが、まぁ溢れ出るコレジャナイ感(笑)

 

ロードでもグラベルでもないものが出来上がったのでやはり太めのタイヤがおススメです( ̄∀ ̄)

と、いうことで最終的にこの仕様で。

 

ポジションはまだ探り中ですがかなり遊べる自転車です。

いたるところにダボ穴があるので、ほんとなんでも付きます(笑)

 

オンロードの段差や2〜3段の階段降ってみたりとかそれだけでも全然楽しいんですが、せっかくなのでオフロードへ( ̄∀ ̄)

こんな完全に砂利道も物ともせず走ります。

 

思いもよらぬところのギャップで後輪が滑ったりしますが、そこが楽しい( ̄∀ ̄)

多分マウンテンとかだと楽勝で走れちゃうようなところですが、グラベルだからこそ楽しいロケーションですね。

↑↑なんとかレンジャーが怪人と戦ってそうな場所もへっちゃらで走ります。(笑)

こーゆーとこ走るだけですごい楽しい( ̄∀ ̄)

↑↑楽しすぎてこの段差を超えたら、普通に走れましたがチェーンリングがヒットして、じゃっかんカケました泣

写真だと伝わりにくいですがまぁまぁな段差のある石畳もチューブレスならしっかりグリップして走ることができます。

しばらく乗った印象は、

グラベルロードということで、リアの「ISOスピード」も相まって快適性は抜群ですがオンロードでもしっかり走れるバイクでした。

 

もちろんガンガンスプリントのできるほどのフレーム剛性はありませんが、細いタイヤに変えてのオンロード走行も問題なく楽しめます!!

 

しんどいだけじゃない!!自転車で遊ぶ感覚を思い出せます!!  

興味のある方はぜひご相談ください( ̄∀ ̄)

 

それでは本日はこの辺で、また次回お会いしましょう!!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報