2019/12/01()

イベント&練習会レポート

高松店

「安芸室戸パシフィックライド」参加してきました。

11月のライドは15日までで700kmほど走り「今月は確実に1,000km超えるな」と思っていたら、3週目以降の停滞が激しく、結局900km弱で終わってしまいました。タカシです。

 

 

そして12月は幸先よく?1日からロングライドイベントがあり、早速140kmほど走ってきました。そのイベントとは、、、

 

高知県は安芸市を発着点とし、室戸半島をぐるっと回る約140kmの「安芸室戸パシフィックライド」です。

ロングライドイベントに欠かせない特産品グルメも充実しているとっても美味しいイベントです。ちなみに見出し画像はエイドステーションでもある奈半利駅です。この日は本当に快晴でした。

スタート前

スタートは午前7時、6時過ぎに会場入りしてスタート位置に陣取ります。まだ真っ暗。

ピンクのシューズカバーM田さん、寒すぎて縮こまっています。一方黒いジャージのY上さん、やる気満々です(*^^*)

スタート直前、日も昇り明るくなって会場の全貌が明らかとなりました、M田さんもごきげんです(笑)

会場はこちら安芸球場、阪神タイガースのキャンプ地としても有名です。

はりきってスタート!

はい、いきなり(笑)33km地点、北川村の第一エイドステーションです。

ありがちですが走り始めてからはほとんど写真がありません。

お稲荷さんと猪汁で温まります。

他にも黒糖まんじゅうや芋けんぴなどなどいろいろとあります。

ここからしばらくは上り区間なので、次のエイドステーションまではめいめいのペースで登ります。

「先いくよー

「まだ食べるよー

やっと出発したかと思えば、出てすぐの所で応援のカカシとパチリ。

はい、そしてすぐ(実際は25kmほど先です)第2エイドステーション。

こちらのおもてなしは「うどん」ここへ来てウドン。

ところがうどんをしょっちゅう食べているうどん県人も喜んで並びます。

 

こけら寿司や柚子皮のピールなど、うどん以外ももちろんあります。

ここの第2エイドまでで登りはほぼ終了、あとは太平洋を望む海岸線沿いの平坦路を、雄大な景色を楽しみながら走ります。

「次のエイドまで40kmかぁ、全部平坦よな、お腹すかんよなぁ

 

余裕(?)です。

ならば(?)と信号も無い道を私が先頭で少しペースを上げて、35km先の室戸岬先端までノンストップ。

意外とお腹が減りました(笑)

そしてエイド以外での撮影はここだけ、太平洋を見据える中岡慎太郎像です。

そして第3エイドステーション、キンメ汁のおもてなしですが、時々こんな大当たりが(笑)

わけあって第3エイドの写真は1枚だけ、サクッと最後の第4エイドです。

キンメの炊き込みおにぎりにシャモ鍋です。北山村のみかんもあって美味しくてたくさん食べていたところ「お一人さまおひとつで、、、」

 

 

 

ごめんなさい、、、、おいしくてつい。そしてフィニッシュまではあと18km。

フィニッシュ

無事にフィニッシュ、おつかれさまでした。

 

 

 

 

と思いきや。

フィニッシュ地点でも、

ぜんざいやラーメンなどのおもてなしもあり、かつ殆どの参加者がなにか当たる抽選会まで。とにかく東高知を満喫できました。

そしてコースも、前半にある登りは斜度がきつくなく、それが終わって下り切ると第2エイドステーションからフィニッシュまではほぼ平坦と、登りの苦手な方でも十分楽しめる、はじめてのロングライドイベントにうってつけです。来年もぜひ参加したいイベントですね、参加する機会があればみなさんご一緒しましょう。ではまた~(@^^)/~~~

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報