2019/11/07(木)

メンテナンス

高松店

ディスクブレーキのパッド減っていませんか

最近寒くて目が覚めるくらいに冷えてきましたが、ランをすれば温まると思い手袋をせずに朝ランにでかけました。タカシです。

、、、温まるまでは大変でした(笑)

さてそんな話は全く関係なく、今日はディスクブレーキのお話です。

今シーズンはロードバイクにも数多くのディスクブレーキモデルが登場しました。

ディスクブレーキはご覧の様に、ホイールの真ん中に取り付けられた銀色の円盤(=ローター)を黒いブレーキキャリパー(「105」と書かれている所)の中にあるパッドがつまんで止める仕組みです。

そしてブレーキを使ってパッドが減ってくると異音のすることがあります。異音の原因は様々ありますが、パッドの減りが原因で異音の発生するケースもあります、気になったらすぐに点検にお持ちくださいね。

ホイールとパッドを外すとこんなふうになっています。

なお当店ではTREK以外のバイクでも点検修理を承っております。

新品と使ったパッドとを見比べると一目瞭然です。

取り付けた状態ではココから確認できますが、ちょっと見づらいのが難点です。

矢印先端の黒い部分がベース、緑の部分が使うと減るパッドの部分です。

そして今回はシマノ純正ではなく、スイスストップのパッドに交換しました。

私も愛用していますが強くブレーキをかける場面や長い下りなどでその差を感じることが出来る高性能パッドでオススメですよ。

ブレーキ周りはトラブルがあると大きな事故につながる可能性もあります。なにか気になることがあればぜひ点検にお持ちくださいね。

そしてもちろんブレーキパッドならびに交換工賃もキャッシュレス決済の還元対象ですよ。お気軽にご相談くださいね。ではまた~(@^^)/~~~

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報