2019/10/25(金)

初めて&初心者の方向け

岡山店

【秋〜冬装備】オススメのあったかインナーのご紹介

こんにちは。

岡山店の井手です。

 

そろそろ冬に向けて装備を整えていく季節になりましたね。

 

そこで冬の装備が初めてとなる方向けに、ジャケットやビブジャージと並んで大切なウェア、オススメのインナーをご紹介します。

 

冬はさむいですよね。

風を全身に受けるスポーツバイクでは体感温度も低くなります。

 

特に冬場は低体温症などの危険もあるので、きちんとした装備でサイクリングにでかけましょう。

 

アウターはもちろんですが、インナーも大切です。

 

冬のインナーに求められるのは、体を温かく保つこと!!

体を冷やす原因は外気と汗です。

 

汗は体を冷やすために出ますが、冬場に出た汗は低体温症の原因になる可能性もあります。

お風呂上がりを想像していただくとわかりやすいと思いますが、濡れたままお風呂のドアを開けると一気に体が冷えていくと思います。

真冬に外で風も受けるのを想像しただけで鳥肌が立ちそうですが、生死にかかわります。

 

特に冬だからといって、ダウンジャケットに室内用あったかインナーの組み合わせは最悪です。

 大量に汗をかくことを想定していないので、吸収しきれずに汗がたまっていきます。

ダウンも透湿性が低く内部に朝がたまりやすい組み合わせなので、汗冷えの原因となります。

 

そこでオススメなのが、CRAFTの冬用インナーシリーズです。

 

しっかりトレーニングで使う方にはBe Activeシリーズ。

汗を瞬時に吸収し、暖かさに変換してくれ、点接触の裏生地で汗の嫌ベトベト感もありません。

吸った水分を外に逃がすことによって速乾性もあり、汗冷えを防ぐ効果もあるので、冬のトレーニングで重宝します。

 

 

ゆったりサイクリングをする人にはKeep Warmモデル。

ゆったり走るとあまり汗をかかないので、インナーだけで暖かさを感じられる真冬向けモデルです。

 

汗を書くようなトレーニングでなくても暖かさを保ってくれるので、ゆるサイ、ポタリングを楽しみたい方にはぴったり!!

 

 

 

秋ごろの肌寒い時期には冬インナーと夏ジャージを合わせたり、ウィンドブレーカーを羽織れば今頃の朝や夕方に活躍します。

 

冬だけでなく、春先や秋が深まる時期にも活躍する冬用インナー。

 

店頭に各サイズ取り揃えています!!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報