2019/10/21(月)

メンテナンス

岡山店

ちょっとのことでトラブル解決 リヤシフトのインナーワイヤが切れたら編

岡山店のいけどんです。

最近修理した事例をご紹介するこのコーナー

 

今回の事例は

以前にもご紹介した事例と同じですが

今回はロードバイクのブラケット(握り部分)の中に取り残された

インナーワイヤの取出し方をご紹介します。

 

 

ブラケットにはゴムのカバーが被さっていて

根元から前側にめくります。

 

写真のように

下側に小ネジがありますから緩めて取り外しましょう。

この時、小ネジが落ちてどこかに消えてなくならない様に

気を付けましょう。

 

 

小ネジが取れたら

1度めくったカバーを元に戻し

ブラケットの根元へ折り返します。

 

すると先ほど外した小ネジが止めていたカバーが下に外れ

インナーワイヤの巻き取り装置が剥き出しになります。

このカバーが外れないと、千切れたインナーワイヤを取り出そうなんて

至難の業です。

 

シマノは、インナーワイヤが千切れるのを想定して

こういう設計をしているんですね。

 

 

千切れたインナーワイヤを取り外したら

逆の作業でカバーを取り付けて

改めて新しいインナーワイヤを通して変速調整をします。

 

 

千切れたインナーワイヤを取り外したら

逆の作業でカバーを取り付けて

改めて新しいインナーワイヤを通して変速調整をします。

 

 

 

いかがだったしょうか?

1度切れたら2度目もある(変速を頻繁に使っている良い証拠です)

 

次はこうなる手前(走行距離などで判断)にインナーワイヤを交換作業しておきましょう。

イベント・レースの直前は要注意ですね (^^)/

 

さて、今回の事例はココまで。

『いつもと違う』に気が付けば、どうぞご相談くださいませ。

皆さんのご相談をお待ちしております。

 

注)バイクの症状により短時間で直るものや、

バイクをお預かりして検証しなければいけないものなど様々です。

また、

特殊な部品を使用していて、部品のお取り寄せや取り付けに

時間が掛かるのももございます。

緊急の場合でも症状によってはそのままお使いいただき

イベント終了後に再度お持ち込みをお願いする場合もございます。

予め ご了承くださいませ。

 

#WAVE BIKES

#メンテナンス

#シフトワイヤー交換

#シフトワイヤー千切れ

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報