2019/10/13()

初めて&初心者の方向け

岡山店

総社店

高松店

トライアスロン入門!始めるのに必要なもの。

高松店のyoshikiです。

いよいよ少し肌寒い時期がやって来ましたねー

そろそろサイクルウェアに悩む時期ということです。

近々、秋冬用サイクルウェアも入荷予定ですのでみなさんご準備を!

 

 

10月中旬ということですでに今シーズンのトライアスロン大会は終わりを迎えようとしています。

そこで今年のトライアスロンのレースを観戦してみて

あの熱狂感動を自分も体験・体感してみたいという熱いアスリート達にトライアスロンに参加するには何が必要なのかを解説していきます!

 

まずトライアスロンは

 

スイム→バイク→ランと3つのパートに分かれています。

そしてそれぞれに必要なものがあります。

まずはおそらくトライアスロンの中で1番時間のかかるパートであるバイクパートからいきましょう。

 

まずはロードバイクです。

(一部レースを除いてトライアスロンバイク・TTバイクも可能です)

 

すでにロードバイクをお持ちの方の多くいらっしゃるかと思います。

トライアスロンではクロスバイクやマウンテンバイクではなくロードバイクでの参加となります。

 

やや高価ということもあり何台も所有することは難しいロードバイク。そのロードバイクの中でも各メーカーからそれぞれ特徴の違うモデル、グレードなどが販売されておりますので乗り方、走るコースなどにより適したバイクの選択が重要となってきます。

ここでは今年モデルチェンジを果たした乗り心地を重視したロードバイク

「Domane(ドマーネ)」の紹介記事を掲載しておきます!

トライアスロン競技において最後のランパートを走り抜くためにもバイクパートでの疲労を極力低減させることもポイントです。

これでロードバイクは準備できた!と安心してはいけません。

 

安全のためにもヘルメットは必須です。

競技に出ないからといって普段のサイクリングの際などは必要ないというのもいけません。

スポーツバイクは気がつくとかなりスピードが出ていたという乗り物です。

そして乗っているライダーは自動車とは違い体が剥き出しです。

もしもの転倒の際に体を守ってくれるヘルメットは必ず着用しましょう!

後はサイクルコンピュータやビンディングシューズなどがあるとよりストレス、不満なく競技に打ち込むことができます。

では次にトライアスロンではスタートを決まるスイムパートです。

トライアスロンは自然との戦いでもあります。

スイムパートでは大会により異なりますが海や川を泳ぐことになります。

そこで必要なのがウェットスーツです。

 

 

先ほどの写真でも参加者の皆さんウェットスーツを着こなしています。

 

ウェットスーツはこの写真のような「WAVEBIKESオリジナル」のウェットスーツだけではなく、もちろんお手頃な価格帯の既製品販売もございます。

 

しかし、大勢のトライアスリートでゴチャゴチャになった海を泳ぐというのはそれだけでもものすごい疲労です。

後々は柔軟性に優れており、体にもよりフィットしたウェットスーツを着用することをオススメします。

WAVEBIKES全店でオーダーウェットスーツの採寸サービスもしておりますのでお気軽にご相談ください。

そして最後に

トライアスロンのゴールを締めくくるランパートに必要なものです!

 

ランニングということで当然のことですがここではランニングシューズが必要となります。

当店オススメのランニングシューズをご紹介しておきます。

ここまで特に重要なものを紹介してきました。

これらの他にはスイムの際は

ゴーグル、スイムキャップが必要となります。

次のバイクではサイクルコンピュータ、ビンディングシューズ、アイウェア等は推奨しています。

 

そして競技を通してトライアスロンジャージが必要となります。

後はトライアスロン対応のGPSウォッチ!

ここまで揃える頃にはあなたもトライアスリートとして日々トレーニングに打ち込んでいること間違いなし!

ここまでトライアスロンで必要なものを紹介してきましたが

トライアスロンを始めることにおいて最も重要なこと

準備です

これは用品を揃えるということはもちろんですが

それ以上に競技に臨むにあたっての心構え、トレーニングです。

 

トライアスロンはロードバイク、マラソンなどと同じように順位が付きますが自分との戦いでもあります。

 

その競技の中で、特にスイム、バイクは危険が伴います。

しっかりとトレーニングを積んで参加しないとレース中は必死のアスリートばかりです。

その時にしっかりと自分の力で前に進むだけの力を身につけましょう。

そして「WAVEBIKES」ではロードバイクはもちろん、スイムにおいても泳げないところからのサポートをさせていただいております。

 

泳げないのでトライアスロンは、、、、、

と言っていた方も今では何度もトライアスロン大会に参加して完走したという方もいらっしゃいます。

 

ぜひ興味のある方は各店のプールでのスイム練習に参加にご参加ください。

そしてバイクです。

バイクについては毎週末、自転車の乗り方、降り方から初めてコーナーの曲がり方、ブレーキのかけ方

その後、公道をマナーよく走るという実践までのイベントを開催しております。

こちらはトライアスロンはしないかな〜という方もご参加ください。

 

 

ここまでトライアスロンについて聞いてみて、

色々と不安に感じたこともあるかと思います。

しかし、仲間と共にトレーニングに励みトライアスロン大会に参加してみると

ようやくそこで大きな感動が生まれるというのもトライアスロンの醍醐味ですよ!

 

自分自身、昨年からトライアスロンを始めて今年で2年目のシーズンが終わりました。

初めてのトライアスロン大会のレポートをぜひご覧ください。

来年トライアスロンをしようかな〜という方は準備は早いに越したことはありません。

ぜひお早めに各店スタッフまでご相談ください。

 

以上、高松店の高橋からトライアスロンについてでした。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報