2019/10/10(木)

お知らせ

総社店

まったく新しいコミューターバイクiruka(イルカ)入荷しました。

最近新しい自転車(小径車?)が欲しい(笑)高木です。

さて、今回はまったく新しい折りたたみ小径車、

iruka(イルカ)のご紹介です。

雑誌の紙面などでも有名かもしれませんが、開発者の小林正樹さんが総社店に来てくれました!

ここ5年ほど、トレックのコンセプトストア勤務だったせいか、すっかり小径車の情報を入手していませんでしたが、こんなすごいコミューターバイクが出現していたんですねーー!

小林さん自身のお話では、自分で納得いく折りたたみ自転車がこの世になく、最高の折りたたみ自転車をつくろうと開発に10年かけて(当初は2~3年でいけるだろうと考えていたそうですが)このバイクを世に送り出したそうです。自転車の業界経験0の状態で一から新しいバイクを作り出すのはそうとうな苦労があったと思います。

なんといっても、折りたたんで転がせることと、折りたたんだサイズ感がこのバイクのハイライトです。

この折りたたみ機構を実現するために、トップチューブのスリット構造と片持ちのフォークの採用になったそうです。ほんとに考え抜かれています!↓↓

気になる走りは??

それは是非、ご自身でお確かめください!!(笑)

なんと総社店では試乗車をご用意していますよ。

個人的にはハンドル幅がもう少し広ければ乗りやすいかなと感じましたが、折りたたんだ状態を考えるとこの幅がベストなんでしょうね。ただ小林さんいわくもう少し幅は広げても大丈夫だそうですのでこの辺りはカスタマイズしてもいいかもしれません。

小林さんがこだわったポイントとして、折りたたんで自分のデスクの下に入るサイズにしたかったそうで、

折りたたんだときの高さが、タイヤの直径を超えないようになっています。

これはほんとにすごいことだなあと感心しました。

でーーーー、私自身いちばん気になっているところ・・・・。

私の愛車(車)に積めるのか??!

それは残念ながら、無理でした(泣)が、

オフィスなんかにそのまま持ってはいれて、机の下なんかに置いておけそうなサイズ感ですね。

もうひとつ、気になったのが、このカート。

このカートを付けた状態で走ってみましたが、すごく安定してました。

こんなカートに荷物を積んでのんびり旅するなんてサイコーだと思います。

いろいろな使い方ができるまったく新しいコミューターバイク、irukaをみなさんも是非体験していただけたらと思います。店頭にてご確認ください。

もっと詳しい情報は是非ホームページにてご確認くださいませ。↓↓

今日はこんなところです。ではまたー。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報