2019/10/05()

イベント&練習会レポート

総社店

明日は高梁ヒルクライム!! inウィリエール試乗会

みなさんこんにちは。先日お客様が僕が某エナジードリンク中毒だと知って何本か差し入れをいただいたのですが、「一日一本ですよ!!」と口すっぱく注意されたにもかかわらず、我慢できずに一日2本飲んだ挙句ほかのお客様にもらった「チオビタ」まで飲んでしまい。 お腹ギュルッギュル言ってる草井がおおくりいたしますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

3日以上下痢気味で泣きそうです汗

 

本日はこちらのご紹介。 

本日は高梁ヒルクライムの試走&ウィリエール試乗会に行ってまいりました。

まず朝からヒルクライムコースの試走に向かいました。

 

とりあえず明日の本番があるので、「まぁ60分くらいで登りきれるペースで。」

と言って出発しました。 

結局37分で登りました(笑)

 

全然全開出力でした(笑) まぁサイクリストの「のんびり」 とかぁ 「もぅちょっとでゴールだから」とかは全部嘘だから(笑)

予定通りです。完に明日に疲れの残る出力でした泣くそんなこんなでみんなで試走に行った後帰ってきて、ウィリエールの試乗ブースに。

試乗車でご準備あったものをいくつかご紹介。

チェントディエチPRO

言わずと知れたハイエンドエアロロードです。 選手の要望で全モデルより剛性アップされました。

ディレクトエナジーのブラックイエローのカラーですね。

会場でも非常に目を引きました。 

チェントウノNDR Disc

キャリパーとディスクブレーキのコンバーチブルフレームでどちらにも対応します。

試乗車はディスクブレーキのタイプでした。

 

リアのシートステーをしならせ衝撃吸収性を上げるロングライドモデルです。 

トップチューブはカクカクしてカッコいいです。


そして取り扱い問屋である服部産業 K村さん一押しなのがこちら。

「ガスタルデッロ フィレット」

以前ブログでもご紹介したガスタルデッロインターナルの溶接方法を変更したタイプです。

インターナルタイプと違い、溶接面が見た目に美しい溶接方になります。

かなりの熱がかかるため、インターナルに比べ若干パイプ径が太く重量増らしいのですがクロモリバイクの中ではむしろ軽量。

ほぼ誤差です。(笑)

そしてフロントフォークはフルカーボンフォークになり、より実践的に。

試乗車にはカーボンホイールが入っていたこともあり、非常によく走るしようでした。懐の深い独特のタメを楽しむバイクです。個人的にもおススメです

フレームカラーは、ウィリエールを代表するラマートカラーを使用した

「ブラック・ラマート」これは見れば見るほどカッコいいフレーム。

 

試乗車はXSサイズでございます。

試乗車ではありませんが、フィリップポッツァートカラーのディエチプロなんかも持ってきてもらってます。

こんかいはNEWモデルであるこちらも乗れます!!

「ZERO SLR」

すみません。 現車の写真を撮り忘れたので私物の写真で(汗)

ウィリエールが誇る軽量バイクZEROシリーズのNEWモデル。 僕のも間に合うとか間に合わないとかモメにモメ(笑)なんとか間に合ったバイクが今回試乗車もご用意あります。

内装ケーブル最軽量モデルを体感できます。

明日会場にて是非ご覧ください。

明日はレースもありますが、ウィリエールのブースも是非見てあげてください!!

 

それでは明日は会場でおあいしましょう!!

※明日は高梁ヒルクライムのタメ16時開店です!!

それでは本日はこの辺で。 また次回お会いしましょう。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報