2019/09/29()

イベント&練習会レポート

岡山店

ご好評につき、沖コーチによるランセミナーを開催 ヽ(^o^)丿

岡山店のいけどんです。

9月29日は

沖コーチをお呼びして

第2回 ランニングセミナー 開催です。

 

前回ご好評をいただきまして今回は・・・

初級者対象の午前の部

中・上級者対象の午後の部とに分けて開催しました。

 

このレポートは同行させていただいた午前の部の内容です。

 

 

朝、天気が心配でしたが曇り空。

なんとか開催できそう。

 

受付後、ミーティングが始まりました。

コーチはしっかりと参加者のレベルや、悩みなどを

対話を通して把握しています。

 

セミナー途中やセミナー後に

個々人に合わせたアドバイスがいただけるのも、このセミナーのいえ、

沖コーチの魅力のひとつでしょう。

 

初級編ということで

『ピッチ』と『ストローク』のお話し。

 

『ピッチ』は1分間の脚の着地回数

    推奨は180~200(高橋尚子さんで200だそう)

『ストロ-ク』は次の着地までの距離

    身長の6・7割だそう(上級者は身長と同じくらいになるそうです)

 

ご自分の『ピッチ』と『ストローク』の各数値は把握出来ていますか?

ガーミンなどの測定器具は、客観的に自分を評価出来ますね。

お持ちでない方は是非購入をおススメします ヽ(^o^)丿

 

 

では、近くの公園へ移動です。

 

既にランについて

コーチに聞いているのでしょうか?

 

 練習前に参加者の身体(股関節)の柔らかさをチェック

脚を前後・左右にぶらぶらと20回

なかなか皆さん、難しいようです。

 

ウォーミングアップは

筋肉を伸ばさず、ほぐす程度に。

ストレッチはウォーミングアップではやりません。

 

 呼吸法も大きく吸わないのは、ランニング中の姿勢を気にしてのこと。

強度を上げて苦しくなっても、『姿勢』は崩さない様に。

 

 

姿勢(上から糸で釣られているよな)を気にしながら

姿勢が崩れないギリギリのスピード(7割の強度)でインターバルトレーニングを開始。

 

休憩は90秒以内です。水分補給なども忘れずに。

ちょっとハードと感じたら1回パスして休みましょう。

観ていて結構ハードでしたね。

 

今回沖コーチのほかに

取引先から、HND様、HSB様にご参加いただき一緒に走りました。

HND様はトライアスリートで、HSB様はセミプロランナー。

とっても参考になりました。

 

 

約30分の練習も『あっ』という間。

 

強度が上がっても『姿勢』を崩さない。

 

初級者は変な癖がまだ付いていないので正しく練習すれば

結果は付いてきます。

HSB様の言葉をお借りして『続けてゆくことが大事』

 

質疑応答の時間

皆さんの疑問に沖コーチは丁寧にお答えくださいました。

 

 

トータル2時間半という短い間でしたが

1つでも多く自分のものにしたいと皆さん意欲的でしたね。

 

次回のセミナーまで是非続けてゆきましょう。

私も隣で伺ってとても勉強になりました。

 

私自身、ランは苦手意識があり故障も多いので

少しでも自信向上に繋がり、ランを楽しめたら嬉しいです。

次回のランセミナーには参加したいです。

 

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報