2019/08/31()

初めて&初心者の方向け

総社店

初めてのロード選び!!

みなさんこんにちは。 今月はお店のセールやら、お盆休みやらでなにかた忙しかったせい??か明らかに腹が出て来て、お腹を叩くとデブの音がする草井がお送りいたしますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

本日はこちらのご紹介。

初めてのロードバイク選び!!

 

と、題しましていくつかのポイントと今のおススメをご紹介。

初めてロードバイクを購入するときのポイントをいくつかお伝えいたします( ̄∀ ̄)

皆様の参考になれば幸いです。

 

それでは早速いってみましょう 

ポイント1 どんなふうに使うの??

まずは用途を決めましょう。
生活の足・サイクリング・山を登る・乗り心地が良いのがいい。etc・・・

ざっくりでも良いので「こんな感じで使いたい」をイメージしましょう。

 

同じように見えて実はロードバイクにも種類がございます。 ここがまず第一のポイントです。

 

ポイント2 買った後困らないパーツが付いていますか??

ポイント1の用途が決まったら買った後のことを考えましょう。

買ったはいいけど修理ができない。他のパーツと互換性がない。など買った後困ることも多々あります。

特に今。ロードバイクの規格が大きく変わろうとしております。

↑ロードバイクには今まで写真左のキャリパーブレーキと言われるものが主流でしたが・・・

2020年NEWモデルでは写真左のディスクブレーキと言われるタイプのものに変わりつつあります。

ディスクブレーキになることで、少ない力でもきちんとブレーキが効きますので、握力のあまり強くない方でも確実に効かせることができます。

雨の中でも安定したブレーキングが可能なのも魅力の一つですね。

 

今後はディスクブレーキ搭載のモデルが主流となると思われますので、今から自転車のご購入を考えられている方にはディスクブレーキタイプを選ばれることをお勧めいたします。

 

必ずしも「高級品であればよい」というわけではございませんが、どんなパーツが付いているか。これも気にして選びたいポイントですね。

ポイント3 気に入っているか!?

ぶっちゃけこれが一番大事です。 妥協して買うとだいたいいいことになりません(体験談。(笑))

気づけば2台も3台も買うはめになります(笑)
ちょっと無理してでも気に入ったモデルを買っていただくのが一番だと思います。

意外と妥協しがちな方も多いですが、だいたい新しいバイクを買いにきていただいております(笑)

 

 

ほかにもいろいろありますが、詳しくは店頭にてご相談下さい(笑)

 

ご紹介した3つのポイント。

参考になれば幸いです( ̄∀ ̄)

それでは本日はこの辺で。また次回お会いしましょう。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報