2019/08/10()

初めて&初心者の方向け

総社店

Discロード入門。 GIANT コンテンドSL

みなさんこんにちは。  カップラーメンに入っている「調味料はお好みで」は基本的に全部入れる派の草井がお送りいたします。WAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

ちなみに焼きそばの「かやく」は入れない派です。

本日はこちらのご紹介。

「GIANT CONTEND SL1DIsc」

 

GIANTのロングライドアルミモデル コンテンドのDiscブレーキモデルです。

 

最近主流となりつつあるDiscブレーキにGIANTの上級アルミ素材アラックスSLを使用したフレームなので完成車重量が(Mサイズの)カタログ値で10kgを切ります。

Discと共に最近のトレンドであるチューブレスレディタイヤとホイールを標準装備しておりますので低圧でもパンクしにくいです。

タイヤ幅も28Cと比較的太めのタイヤが元から付いていますので、クロスバイクのように通勤や短距離のサイクリングなどに使うこともできるかもしれません。

ワイヤー引きのブレーキレバーを油圧ブレーキに変換するGIANTオリジナルパーツ。

コンダクトシステムも健在です。

ディスクのローターは前後共140mmと圧倒的な制動力よりもコントロール性と軽量化を狙った仕様となっております。

シートポストもGIANTお馴染みの、しなりを生むD型シートポストディフューズシートポストになっておりカーボン製です。

メインコンポはシマノの105 R7000系ですが、クランクはシマノ ノングレードとなっております。

アルミモデルながらハイエンドカーボンモデルに負けず劣らずな機能性を備えたモデルとなっております。

 

2019年モデルですのでメーカー在庫もわずかですが、まだ残っておりますので興味のある方はぜひご相談下さい。

 

それでは本日はこの辺で。 また次回お会いしましょう。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報