2019/08/20(火)

初めて&初心者の方向け

岡山店

初めてのスポーツバイク タイヤのサイズ表記について

岡山店のいけどんです。

私が初めてスポーツバイクを手にしたのはもう

25年ほど前でした。

 

この間に得たスポーツバイクの知識を

メカニックマネージャの目線?から

少しずつ書き込んで行きます。

 

また修理などで得た事例などは『メンテナンス』の方でご紹介しておりますので

よろしければそちらも

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて今回はタイヤの表記についてご紹介しましょう。

自分のタイヤのサイズは分かりますか?

『見ても分からない。』

そんな初めてスポーツバイクを手に入れたばかりの方にご案内しましょう。

 

 タイヤのサイズは、タイヤの側面に表示されています。

 

では写真でご案内しましょうね。

 

通常サイズ表記

 

こちらは最近話題になっている

電動アシスト付スポーツバイク Verve+ のタイヤです。

 

タイヤの横に(見え辛いですが)

『700x42C』とあります。

これは『ナナヒャク 掛け ヨンジュウニ シー』と読みます。

  *最後の『C』という表示、実は

   タイヤには『A、B、C』の型があります。

 

今回のタイヤのサイズは『700C 型で幅が(約)42mm』

ということになりますね。

後ろの数字(42)はスポーツバイクの設計により

太くなったり、細くなったり変わります。

 

 

こちらはどうでしょう?

 ロードバイクのタイヤです。

 

タイヤの側面には

『700x25c』とありますね。

 

こちらは700c型で、幅が約25mmのサイズとなります。

 

いかがでしょうか?

ここまでは知っているという方、多いと思います。

ではもう一つの表記があるのはご存じだったでしょうか?

 

ETRTO(エトルト)表記

 

写真は同じロードバイクに装着のタイヤです。

よーく観ると

『700x25c』後ろに

 『25-622』とあります。

この5ケタの数字がETRTO表記。

『622』は『700c』型を表し

『25』は『25mm幅』を表しています。

 

おまけ ホイール(リム)にもサイズ表記

 

写真は

ホイールのリム(タイヤが装着される部分)にある表記です。

『622x21』とあります。

 

タイヤが『622』

リムも『622』なので

タイヤがホイールに装着できています。

 『21』はリム側の、タイヤが収まる部分の内幅が21mmとなります。

タイヤは25mm幅、リム側は21mm幅なので装着可能となりますね。

 

いかがだったでしょうか?

ホイールやタイヤの種類

タイヤの空気圧

バルブの形などについては

また次回の機会に。

 

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報