2019/08/16(金)

メンテナンス

ちょっとのことでトラブル解決 ブレーキシューの交換

岡山店のいけどんです。

最近行った修理をご紹介するこのコーナー

今回はブレーキシューの交換です。

 

単純にブレーキシューならどのメーカーも同じという訳ではなく

メーカーの特許が絡んでいたりするので、

微妙に形状や寸法など違いがあり

使用できるモノ、できないモノがあります。

 

取り付けるには少し観察をし、そもそも固定が出来るのか?耐久性は?など

判断が難しい場面もありますから、お店に相談する方が良いでしょう。

今回の事例では、スラムのブレーキキャリパーに

シマノのブレーキシューセットを取り付けるというものでした。

 

 

スラムとシマノのブレーキシューセットの比較です。

固定するボルトの間にはいくつかのワッシャがあります。

 (写真の矢印部分。赤:スラム 黄:シマノ)

この順番も間違えるとそもそもの固定が出来ず

『最悪の場合はブレーキが利かない』ことになります。

 

スラムとシマノのブレーキシューには互換性があるので

ゴムの部分だけ交換すれば良いのですが

今回はセットの交換 ^_^;

 

実際に取り付けてみると

シマノの設定しているボルトの挿入量が、スラムとでは違いがあるようで

シマノの方がボルトが若干長いようです。

また、スラムのブレーキ本体側の取付け穴は若干狭いようでした。

 

今回は

ボルトの付け根に薄いワッシャーをかまし、いつもの手応え。

4か所同様に作業しました。

 

さて、今回の事例はココまで。

 

『いつもと違う』に気が付けば、どうぞご相談くださいませ。

皆さんのご相談をお待ちしております。

 

注)バイクの症状により短時間で直るものや、

バイクをお預かりして検証しなければいけないものなど様々です。

また、

特殊な部品を使用していて、部品のお取り寄せや取り付けに

時間が掛かるのももございます。

緊急の場合でも症状によっては

イベント終了後に再度お持ち込みをお願いする場合もございます。

予め ご了承くださいませ。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報