2019/08/06(火)

メンテナンス

ちょっとのことでトラブル解決 ディスクブレーキの点検

岡山店のいけどんです。

最近作業をした修理をご紹介しているこのコーナー

 

今回はディスクブレーキ パッドです。

今回のキーポイントでした。

・『後ろからがする』

   ⇒『そのまま使い続けたら、ブレーキの効きが悪くなった

でご来店され点検したところ判りました。

 

 

ディスクブレーキのパッドがすり減り

症状の重い、後ろブレーキを取り外して観ると写真左のの様に

とうに交換時期を過ぎ、台座でディスクロータを挟んでいたことが判ります。

 

これは金属同士(パッドの台座とディスクロータ)の接触になりますから

最悪の事態です。

 

パッドの交換タイミングはパッドの残りが、0.5~1mm程度ですから

今回は後ろだけでなく前側のパッドも交換しました。

幸いなことに後ろのディスクロータは表面を磨いて再利用としましたが

『今後はコマメに点検された方が良いですね』と

点検方法と、これまでの走行距離などアドバイスいたしました。

 

さて、今回の事例はココまで。

 

『いつもと違う』に気が付けば、どうぞご相談くださいませ。

皆さんのご相談をお待ちしております。

 

注)バイクの症状により短時間で直るものや、

バイクをお預かりして検証しなければいけないものなど様々です。

また、

特殊な部品を使用していて、部品のお取り寄せや取り付けに

時間が掛かるものもございます。

 

緊急の場合でも症状によってはイベント終了後に再度お持ち込みいただき

対応をお願いする場合もございます。

予め ご了承くださいませ。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報