2019/07/11(木)

スタッフの日常

総社店

シマノペダリングアナリシスでぺダリング効率アップ

高木です。

いよいよ皆生トライアスロンが近づいてきましたがもう何をやっても手遅れなんで、とにかく体調だけ整えて本番に挑みたいと思います。

で、その話はおいといて(笑)。

シマノぺダリングモニターです。

前回、ぺダリングモニター初挑戦でなかなかのぺダリング効率だった、N氏が再挑戦!

ウェーブでもぺダリングはかなり上手なほうだと思われるN氏ですが、まだまだ改善の余地ありで、しっかり練習してきてくださいね!といったのは約1カ月前。

さて、結果はいかに!!

ぺダリング効率は60%の後半も記録し、最終結果も65%。いやー、なかなか素晴らしいです。N氏は、どう漕げば効率の良いぺダリングになるかもう分かった感じですね。この分かることがまず大事です。あとはそれを実際には自在に使い分けできればパーフェクトです。

高効率のぺダリングは普通はあまり長続きはできません。なので、踏む、と抜くをぺダリングのたびに細かく変えていくと長続きする筋肉の使い方ができます。ロングライドのときは必ず使う技です。ロングライドのとき以外もつねに踏み方を変えて、筋肉にダメージをなるべく与えないように、かつ高出力でぺダリングできるようにしていきましょう!!

私も、あれからまた久しぶりにやってみましたよ。

今回はなんとフラットペダルで挑戦です!!

結果は↓↓↓

 

引き足というのは、積極的に引っ張り上げるんではなく、ペダルの回転と同じように足を持ち上げる動作をうまくすることによってフラットペダルでもこのくらいの効率は出せます。

まずはぺダリングアナリシスを使って効率のよいペダリングのやり方を身につけていただき、あとはその感覚を無理なく再現できるようくりかえし練習する、そしてたまにペダリングアナリシスで現状をチェックするのくりかえしで少しずつぺダリング効率が上がっていきます。

ただいま、40分6000円のぺダリングアナリシスが、40分×2回で6000円のキャンペーンを実施中。

まずは40分でしっかりぺダリングの現状把握と改善ポイントのレクチャーをさせていただいて、その後しっかり練習していただき、2周間後~1ヶ月後くらいに2回目を実施するという流れがおススメです。

ぜひ、みなさんも体験してみてくださいね!!

今日はこんなところです。では、皆生トライアスロンいってきますーす。

高木でした!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報