2019/07/07()

スタッフの日常

総社店

いよいよ今週末は皆生トライアスロンにいってきます。by高木

総社店、高木です。

高松トライアスロンご参加のみなさま、お疲れ様でした!!

毎年、7月は高松トラ→皆生トラ→湯原トラと3週連続してトライアスロンの大会が開催されていて中四国では大会盛りだくさんです。(他にももちろん開催してます)

以前(2年前)、3週連続出場したこともありますが、今年は皆生1本です。

思えば昨年は、五島、皆生、佐渡とロングの大会に3大会出るという無謀な挑戦をして、なんとか3大会とも完走はできました。

総社店に異動になり、総社店はまだまだトライスロンをされているお客様が少ないですが、少しずつ興味を持っていただけるように練習会など開催していければと思っています。

話がそれましたが、今年は皆生1本でがんばります。

この皆生大会、日本のトライアスロンの発祥の地であり、伝統と格式のある大会です。

人気の大会でもあり、なかなか応募しても実力がないと出られない、まさに選ばれし勇者が集う、日本最高峰の大会でもあります。

スイム3キロ、バイク140キロ、ラン42.2キロで競われます。

私自身この大会に、今回で3回連続で出場となります。

 

思えば、高松店勤務時代に、佐渡Aタイプ(スイム4キロ、バイク190キロ、ラン42.2キロ)で初めてロングを完走し、翌年に皆生を初完走、昨年は五島、皆生、佐渡の3大会完走と実績を積んできました。

私は、普段あまり自分のことを話さないので、この事実を知った方は割とびっくりします。

高木さんってそんなすごいことしてるんだーって感じで。

自分としては何もすごいとこをしている感覚はなく、あくまでも仕事として割り切ってやっております(笑)

トライアスロンは自分にとっては趣味ではなく仕事なので、完走することは絶対条件!!です。

そのために最低限何をしておかなければならないかを、よーく考えてやっております。

自転車に乗ることも当然仕事ですので、どうやれば効率よく速くなるか、どれくらいやればどうなるか、

とにかくよーく考えて取り組んでいます。

いつ自転車に乗っているんですか?と言われますが、昔は仕事が終わってから夜に70キロほど毎晩走っていたこともあります。

いまは、はっきりいって夜は危ないので、もっぱらローラーです。

富士ヒルはちょっと失敗してしましましたが、どうしたら目標を達成できるか

しっかり逆算し必要以上の練習はしません。そのかわり練習はかなり過酷極まりない練習を集中してやります。

自転車もトライアスロンも持久系のスポーツはやればやるほどパフォーマンスが上がるのは当たり前です。

いかに効率よく、少ない時間でパフォーマンスをあげれるか。

そういうことを考えることは、すべてに生かせると思って取り組んでいるわけです。

仕事をするときも同じですね。だらだらやるのは誰でもできます。

あくまでこれは私個人の考え方ですから趣味や息抜きで取り組む場合はまったく逆でいいはずです(笑)

話がまたまた脱線しましたが、皆生の話でしたね。

私も今回が3回目ということで今年でもう卒業してもいいかなーと少し考えています。

ロングのトライアスロンがどんなものか。もう7回も出たのでだいたい理解したというのもありますし、一緒にロングに出てくれる勇者も何人か出てきてもう僕の役目もひと段落かな、とも思っています。

ということで自分自身の一区切りの意味も込めてしっかり走り切りたいと思います。

今回はほとんど練習ができていないのでかなりキツイ試練が待っていると思いますがなんとか乗り越えて見せたいと思います。

忘れものだけはないように準備して(笑)(笑)、しっかり楽しんできたいです。

岡山、高松からも応援団が来てくれるということなので、恥ずかしい姿はみせられませんね!!

皆生の様子はまたブログでお伝えしようと思います。

それでは、いってきます、といっても今週末ですが(笑)

なんとか完走してきます。以上、高木でした。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報