2019/07/06()

イベント&練習会レポート

総社店

ウィリエールテストライドフューチャーINイタリア ファイナル!!

皆さんこんにちは。 今日隣のコンビニで支払いしたときに、10円と思って出したのが5セントで、一緒に買い物に行っていたn村君に「草井さん。なにイタリア行ったアピールしてるんですか。」と真顔で突っ込まれた草井がお送りいたしますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

本日はようやく登頂いたします超級山岳「モンテグラッパ」のお話です。

 

さぁやってまいりました!! いよいよメインイベント!!

 

本日はついに超級山岳モンテグラッパを登ります!!

ご存知ない方もおられると思いますので、簡単にモンテグラッパをご説明いたしますと。

 

自転車界の3大グランツレースのうちの一つ「ジロ・デ・イタリア」のステージにも使用される最上級山岳です。

 

標高約1800mまで一気に登る走行距離約20キロの平均斜度8〜9%のイタリアでも有数の山で、

先日の富士ヒルクライムが距離的にはほぼ一緒ですが、富士は標高1200mで平均斜度が5〜6%

 

富士ヒルクライムですでに疲労困憊な僕が登れるのか非常にドキドキしているなか、前日にポジション合わせたバイクでスタート位置に着きます!! 

 

ほかの販売店の皆様もバイクチェックに余念がありません。

今日もウィリエールカーのサポートがあるので水分などは心配ありませんね!!

 

記録的猛暑で初っ端からボトルの水を浴びながら飲みながら。みんなドヨーンとした空気??で出発です(笑)

昨日と同じく地元をよく知るイタリアの方に先導していただくのですが、すでにそのペースが速い(笑)

 

もぅのっけからついていくのを諦め、淡々と走っていると突然モンテグラッパに突入( ̄∀ ̄)

事前情報でつづらが24個あると聞いていたのですが、標識がありつづらのたびに数が表示されます。

もうすでにNo.2の時点で心が折れてますが、残りつづらが22個あります。(絶望)

なんかつづらのNo.5か6を超えたあたりの写真ですかね。

もぅ心は完全に折れてますが、写真は撮ってきました。

 

写真を撮るという名目で止まって休みました(笑)

空の色が全然日本と違って神秘的です。

下の街はすでに靄がかかり人がゴミのようです( ̄∀ ̄)

先頭グループはとっくの昔に行ってしまったので淡々と走っているグループで僕も淡々と。

 

ほかの方々は「1時間ほどしたら体あったまってきて楽になってきた」と言われてまして、僕も「そうですね。だんだん楽になってきました!!」と話をあわせましたが、ほぼ足終わってました泣

 

もぅホントしんどい(;_;)

写真を撮ってまだまだ登ります。

↑↑この写真の先にいるのが、ウィリエールサポートカーの乗組員で、僕らの姿が見えるとニヤニヤしながら「アレアレアレ!!」と応援をしてくれます。

 

 

 

万全のサポート体制と、あまりのしんどさに危うく殺意の波動を放つところでした。

↑↑また休憩(笑)  もぅ表情からしんどさが伺えませんか??(笑)

もぅこの時点で自転車がとても軽いことは僕の頭にはありません(笑)

そしてようやく約半分!!

すでに800m以上登ってます汗  そしてここにきて服部産業 K村さんまさかのEバイクバッテリ切れ!!

 

電動自転車でも半分しか登れない恐怖の山。 これがモンテグラッパです。

みんなで、バッテリー切れたしもしかして引き返す??とワクワクしながら。聞き耳を立てていると、現れたのが・・・

ウィリエールトリエスティーナ代表エンリコ氏。

後から追いかけてきて余裕で合流。キラキラした笑顔で「GO!! GO!!」

「行くんかい。」と心の中で突っ込みながら、この笑顔で人にしんどいことさせる感じが、日本の「デスライダー」ことN田さんのことを思い出させつつ後半戦です。汗

ここからエンリコ氏にグイグイ引かれながら余裕あるメンツはどんどん先に進み、僕は早々に脱落。汗

 

ここから林道をひた走るとだんだん景色が変わっていきます。

だんだん樹木が減っていき景色も開けていきます。

アルプスの少女ハイジに出てきそうな景色だなーと思いながら走っていると。

左てに急に出現する牛Σ(・□・;)

本当にハイジかよ・・・

 

と思ったら今度は。

右てにはヤギもいましたΣ(・□・;)

牧場のようなものがあるようで、全部放し飼い。

 

これが本当の放牧ですね。  非常にダイナミック( ̄∀ ̄)

なんかちょっと斜度が緩くなったような気がしたので、近くの方に斜度を訪ねたところ。

 

「さっきよりは緩くなってますね。 今斜度12パーです」

 

全力で、「聞かなきゃよかった。」と思いました(笑)

そうこうしてるとバッテリー切れた上にパンクまでしてたK村氏がウィリエールカーに乗って後ろから現れ、なんか松の葉っぱみたいなトゲトゲしたでかい枝でいきなり襲われる。

危うくまた殺意の波動を放つところでした。( ̄□ ̄)

後ろからエンジン付きバイクに捕まり登って??きたIさんと一緒にせっかくなので記念撮影。

 

お互い疲労困憊です。(笑)

でも実はもぅゴールは遥か遠くに見えています!! もう・・・ちょっと??

どんどんのぼってってついに!!  ついに!!  ついに!!

ゴーーーーーーーーーール!!

 

やりました。 ついに登頂です。 ペースは全く上がらずゾンビのようにゴールしましたが全員無事登頂です。

 

頂上で飲むコーラは最高に美味かったです。

 

一本2.5ユーロと明らかにぼったくりな金額だったのですが、そんなことは関係ないぐらい美味しい!!

遥か後方にドロミテの山々をながめつつライドは終了。

 

個人的に非常に不安だった下りも、ZERO SLーRは軽いわりに振動の少ない乗り味とディスクブレーキの非常に安定したブレーキングはコントロール性も高くなんでもできる良いバイクと言った印象。

 

トタルディレクトエナジーがメインバイクとして選択するのもうなずけます。

初回便の入荷が楽しみです!!

テストライドに行ったわりには、自転車に話が少なかったような気もしますが(笑)。

 

とりあえずこんなりょこ・・・出張でした!!

ここでは書いてないようなこともたくさんありましたが詳しくは店頭に聞きにきてやってください(笑)

 

 

それでは本日はこの辺で。また次回お会いしましょう。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報