2019/06/11(火)

イベント&練習会レポート

岡山店

富士ヒルに2年ぶり(5回目)に参加して来ました。

岡山店のいけどんです。

今回で通算5回目となる富士ヒルクライム

前回のブログではこんなに晴れていたのに

今回は・・・

レースってだから面白い?

 

前々日にバイク修繕 ^_^;

前回同様、初期型マドンで参戦です。

前回は

『フロントの変速レバーおかしいし、

  フロントギヤは2枚無くても

    中間の歯数でOK、OKヽ(^o^)丿』

ってシングル化。

でも結果は目標の90分切りならず (>_<)

 

 

で、今回は『やっぱ、いるっしょ』ということで?

 元に戻しました。

7800 デュラエースに拘るのは

リヤは10速なんですが

フロントの歯の組み合わせが50-39に出来るから (^^)/

最新のシマノでは出来ない組合せ。

 以前、9000シリーズで試しました (T_T) 結果は悲惨なことに

 

だから7800 デュラエースは大事に使いたい。

 

大会前日にクルマで試走

 

前日の移動は大雨の中移動でした。

高速道路では、前を走る車の水しぶきで視界が取れず

慎重に運転。

ところが大会前日は、『えっ』ていうくらい天気は回復。

明日の降水確率は、前日と同じ40%

『きっと大丈夫。』と思っていました。

 

 

5合目(ゴール)に着いて、明日の代わりにお土産など購入。

ココでしか購入できない富士山メロンパン購入。

みなさん購入。

焼き立て、美味しかった ^m^

大会会場で受付

 

明日の気合も十分(60分は無理ムリ)

あとは早く寝るだけ?

 

会場内のブースで見つけたサプリメントが

今回の隠し?アイテム。

みなさん『パラチノース』ってご存知ですか?

うまく使えば、エネルギー切れを防ぐことが出来そう。

 

トライアスロンでも有効かと思われます。

 明日は水分補給とサプリで90分切りを目指します。

 

大会当日、早朝 (>_<)

 今回は荷物を前日受付で預けているので

スタートまでは時間があります。

 

ですが、天気は5回の参加の中で最悪。

雨はパンクのリスクを上げますね。用心して早目に会場へ。

 

会場ではポツポツだった雨も

スタートして中盤では霧吹き⇒シャワー

ゴール付近では更に、微風とガスで視界も悪くなる始末 (>_<)

 

パワーセンサーがあったら良かったのに。

パワーセンサーを装備していない私は

レース中はずっと、ガーミン エッジ520とにらめっこ (^0_0^)

時間、速度、平均速度、ケイデンスと、ときどき傾斜度をチラ見。

 

傾斜度はGPSの位置情報を頼りにしているのか、実際の見た目と違うので

チェックはケイデンス速度平均速度の順で。

ケイデンスは75-85を目安にしましたが

もっと細かく78-82が保てるように変速を駆使した方が良さそう。

 

今回のギヤ設定はフロント50-39(ほぼ39)、リヤ13-28Tの10速(ジュニアカセット)

フロント39、リヤ28でケイデンスが50近くまで下がることもあったけど

今後の参加もこれで良し。

 

前日に聞いた 

『急斜面では休んで、緩斜面でスピードアップ』の戦法は良かったかもしれない。

 これで平均速度は上がるはず。

 

結果と来年のために・・・

 

結果はこちら。

1時間 36分5秒

今回もブロンズ(90分切り)を目指しましたが

及ばず (T_T)

年々体力の衰えを感じます。

でも来年の為に何か策はないものか・・・

 

 前回と4分の違いは天候の違い?

 ^_^;

反省点は

やっぱり練習不足。

もっと平地を走ってインターバルじゃな。

  やろうと思っていたけど結局自分に甘かった。←よくある言い訳 ^_^;

 

やはり体力もそうだけどメンタル面も弱かった(ように思う)。

 『どうしても取ってやる!!!!』って気持ちはやっぱり必要ですね。

 

 

レースタイムとは直結しないかもしれませんが

今回の大雨で再認識したのがブレーキ。

 

今回ホイールはカーボンリムにチューブラーを選択

誰しも上りのレースだからブレーキ本体も軽量化を目論むでしょう。

私もそうです。

 

しかしながら今回の大雨の中

下りが約24km。

ずーーーーーとブレーキレバーを引きっぱなし。

 

前を走る人に、何度も追突しそうになり

   『止まってくれーーー―』って心の中で唱えたのは数回

        下りに恐怖を覚えたのは初めてでした (>_<)

 

最近のロードバイクは油圧式のディスクブレーキが採用されるモデルがあります。

富士ヒルはディスクブレーキで下りたいと思いました。

 

 

今回の日程は

金曜日に移動。

土曜日は試走と受付、宿泊近くの河口湖サイクリングなどオプション。

大会当日および帰路。

 

大会に集中したい人には前日ゆっくりで良かったと思う。

来年もワイワイ言いながら『富士ヒルクライム』を楽しみたいですね。

 

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報