2019/06/10(月)

メンテナンス

高松店

雨天走行後のメンテナンスその1

先週末は臨時休業にてご迷惑をおかけしました。本日10日より通常営業を再開しております。

さて、その臨時休業の理由ですがご存知の通りお客様ともども全店スタッフで、霊峰富士を自転車で駆け上がる「Mt.富士ヒルクライムレース」に参加するためでした。

レースレポートはめいめいスタッフがブログで上げていきますが、私からは今回のレースのように雨中での走行を余儀なくされた後のチェックポイントを紹介してまいります。

基本は

まずは車体の汚れを拭いてキレイにするところから入りましょう。普段の走行後もそうですが、こうすることで車体全体に目を届かせ、異常に早く気づくことが出来ます。

そして何か走行前と違うことに気づかれたら、一度私達に預けていただければと思います。

そんなときに便利なのはこちらのトゥルータッチワイパー、ボディ用とチェーン用それぞれ税込540円で12枚入りです。

まあ自転車洗車用のウェットティッシュと思っていただければわかりやすいです。

高い確率で発生します

車体の拭き掃除をしただけでは気づきにくいポイントがホイールへの水の浸入です。ホイールを回してチャプチャプ音がしないか確認してみましょう。

音がした場合は確実に水が入っています。タイヤとチューブを外してホイールから水を出しましょう。

もちろんタイヤの中にも、、、

この作業はパンク修理(タイヤ交換)の出来る方なら簡単に出来ますが、より確実なのはリムテープまで取り外して、ホイールの中をエアで吹いて水を排出することですので、ぜひ点検にお持ちください。

ということで雨天走行後のチェックポイント「その1」でした!

その2以降、、、?

 

 

、、、ご期待ください。ではまた~(@^^)/~~~

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報