2019/05/28(火)

メンテナンス

岡山店

【岡山店】新型 FX2 DISC入荷しています!!【2020年モデル】

こんにちは。

岡山店の井手です。

 

高松でもブログが上がっていますが、岡山店でも新型FX2 DISCのご紹介です。

基本的な紹介は高松店のブログに任せて(笑)、個人的に良いなと思ったところを写真を交えてご紹介したいと思います。

 

 

1番の変更点は前輪の取り付け部分の形状が変わったことです。

通常と同じクイックシャフトを使用しますが、スルーアクスルという雌ねじがフレームに取り付けられているタイプに変更になりました。

 

この変更のため、クイックレバーを緩めて少し回せば外すことができていた前輪は、シャフトを引き抜かないと外せなくなってしまいました。

しかし、大した手間ではないので、デメリットと言えるほどにおものではないです。

 

その反面、メリットがあるので、ご紹介したいと思います。

 

上の画像を見ていただくを分かる通り、新型の方はシャフトが通る穴の位置が決まっています。

その反面、今までのエンド形状だとクイックレバーを閉めた際に、きちんと奥までホイールが入っていないと斜めに取り付けられてしまうリスクがありました。

そうなってしまった場合、特にディスクブレーキの場合音鳴りがしたり、車輪が回らないということがあったのですが、この変更のおかげで、確実にいつもと同じように車輪の取り付けが可能になりました。

 

よく前輪を外したり、輪行をしたりするという方にとってはもちろん、普段のパンク修理時にも活躍する機構になっています。

上の写真が参考画像です。

旧型の場合は斜めに車輪を取り付けるリスクがありました。

そのため、ブレーキローターがブレーキパッドに擦ってしまっています。

 

新型は初心者でも簡単に取り外しができる規格になっています!!

ということで、僕が一番の変更点だなと思った、前輪の固定に関しての記事でした。

 

気になるカラー展開については、高松店の記事をご覧ください。

もちろん、岡山店にも各色入荷していますよ!!

一度店頭にいらしてくださいね!! 

↓↓↓

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報