2019/05/12()

イベント&練習会レポート

高松店

2019年ツールド・にし阿波に参加しました!

高松店のyoshikiです。

 

今回は徳島県で開催されるサイクルイベント

「ツールド・にし阿波」に参加してきました。

 

そしてこのイベントは

・東祖谷まったりコース

(距離94.5km/獲得標高1,500m)

・落合峠チャレンジコース

(距離95.6km/獲得標高2,150m)

・剣山・落合峠鬼脚コース

(距離160.8km/獲得標高3,400m)

 

以上の3つのコースから選ぶことができます。

とは言っても改めてみるとどのコースも結構な難易度ですね!

 

そして今回チームWAVEからは

・落合峠チャレンジコース

・剣山・落合峠鬼脚コース

この2つに参加しました。

参加者も各コース7名ほどで大勢での参加となりました!

 

そして自分は剣山。落合峠鬼脚コースという

変態の集うコースの引率で参加してきました!

 

 

当日の朝??

2:30にWAVEBIKES高松店に集合です。

もう夜中もいいところです。

それからバイク、荷物の積み込みを終え

いざ出発!

現地には1時間ほどで到着でした。

 

そして、現地についてまずは受付です!

鬼脚コースは受付が4時!

まだ辺りは真っ暗の中、受付完了です。

 

そこからバイクを組み立て、点検を済ませます。

ここで問題が!

お客様のバイクでまさかのスローパンクが発覚!

スタート前でよかったです。

 

そう言ったこともあるのでやはり時間は余裕を持って行動するのが大切だと改めて思いました。

 

準備をしているうちにスタート時刻が少し遅い

落合峠チャレンジコースの参加者も次々と集まります!

 

気が付けばスタート時刻が迫ってきたので皆さんでスタート地点に向かいます!

15分ぐらい前に向かったのですが既にほとんどの方が並んでおり、ほぼ最後尾というスタートとなりました。

 

そして今回はレースというわけでもないのでチームWAVEメンバーで固まって走ろうという事になりスタート前からワイワイ賑やかで皆さん楽しそうです!

そしてスタート時には落合峠チャレンジコースに参加の方々のお見送りもありました!

そしていざスタート!

 

ここで問題が、

スタートは7名ずつのスタートで間隔は30秒ほどなのですが、並び方の関係もありチームWAVEの先頭は自分の3組前でスタート。

 

そして自分の組には知る人ぞ知るリュックライダーさんもいらっしゃいました。

スタートしてなるべく早めに合流しようと15km程の平坦区間を40km/h近くで巡航するのですがここでyoshikiの信号運の悪さを発揮します。

あらゆる信号で捕まります。

そして巡航の時にふと後ろを確認すると同じ組でスタートしたメンバーが全員yoshiki列車に乗っている。

 

引いて欲しかった(笑)

信号に捕まったこともあり結局1つ目の山までには追い付けず

太刀野の山(500m程)の麓につきます。

流石に後半もキツイだろうとリュックライダーさんと無理せず登ろうとゆっくり登っていると後ろについていた方達が

「引いてくれてありがとうございました」

とお礼を言ってどんどん先を行きます。

それもあってか2人のペースも徐々に上がります。

そしてyoshikiは恒例になりつつあるスタート後のトイレ、

こればかりは我慢できませんでした。

 

そこからは1人で猛追!

登りの後半でようやくチームWAVE全員合流です。

 

そして少しすると1つ目のチェックポイント到着!

ここでパンケーキやバナナの補給、給水などしっかり摂ります。

しかしこの鬼脚コースは各ポイントでの制限時間、ゴールでの制限時間を考えるとそんなにゆっくりできないので少ししたらスタートの繰り返しです。

 

ここからは下って、25kmほどの平坦?時折登りの区間です。

予想はしていましたが自分と平地番長さんの2人で交代しながらドンドン進んでいきます。

ペースはもちろんパワーメーターで管理!

ロングライド、ヒルクライムでのペース管理はこれに限ります。

その後2つ目のチェックポイントに到着!

ここに到着すると脚つり防止のタブレット「ツーラン」が到着と同時に渡されます。

この先どんだけ過酷なんだ(笑)

というのもこの後20kmちょっと登りが続く「剣山」が待ち構えています。

 

そのためここでの補給は念入りに。

各自、パンや塩おにぎり、バナナなど食べています。

そしてクエン酸の粉があったので自分も水に溶かしておきました!

 

さーここでもそんなにゆっくりはできないのでスタートします。

ここからはひたすら登り、、、

と言うことで次のチェックポイントで合流!

各自のペースで登ります。

とは言ったものの流石鬼脚メンバー

ほとんどバラけず結局固まって登っていました(笑)

 

自分は途中でちゃんと撮影スポットを抑えながら追いかけようと試みたのですが流石に一度離されると無理しない程度では追いつけませんでした。

しかしその代償はどちらもいい景色です!

収穫はありました。

どちらも剣山を登っている最中のものです。

そして剣山はずっとこんな感じの登りでした。

そしてようやく山頂のチェックポイントに到着。

数名離れたもののほとんどタイム差はない凄さ!

ここでも補給はしっかりしないといけません!

この後はとてつもなく長い下りです。

ウィンドブレーカーを着て下りの寒さに備えます。

 

そして安全に気をつけて下っていきます。

下り切ったところで中間地点のエイド!

「東祖谷小中学校」に到着です。

 

ここでも到着制限時間があっとのですが10分前の到着と結構ギリギリでした。

「まあでもゴールの制限時間はここからだと大丈夫か〜」

と少しゆっくりします。

と言うより流石に皆さんお疲れモード(笑)

と言うことで少し長めに補給タイムをとります。

ここではそばやおでんもありました!

ここでしっかり食べておかないとこの後もう1つのデカイ山

「落合峠」が待っています。

 

と言うことでしっかり食べたところでスタート!

「落合峠」も

10kmほどキツイ坂がひたすら続きます。

平均斜度は約8%

数字を見るだけでも辛いです。

 

ここも山頂のチェックポイントで合流ということで、

 

すると1人が飛び出して登っていきました。

覚醒したのかな〜〜

と思い誰も追いかけず放置。

残りのメンバーで楽しく登っていきます。

 

それも最初だけ。

登っていくに連れて酸素も薄くなり口数も少なくなっていきます。

 

登りの最中にチームWAVEではない知り合いの方にも声をかけていただき、少し元気をもらいながら登っていると登る管理栄養士が残り2km地点でスローパンクが発覚。

残り2km空気が抜け切る前に登り切ると意気込んで飛び出したのですがやはり持ちませんでした。

登っていくとパンク修理に既に取り掛かっていました。

 

そこから登っていくと覚醒して先に飛び出したはずの方がいます。

見えたのが山頂間近と言うこともあり追いかけずチェックポイントに到着。

 

すると、、、、

 

 

 

 

補給が足りなかったのでしょう。

エネルギー切れ寸前でダウンしていました(笑)

まあ、補給してても持たないような登りというのも事実ですが。

 

この後、落合峠での撮影スポットで集合写真!

これを撮って次は誰かに撮影をお願いして自分も入ろうと思い誰かと周りを見渡すと見渡す必要もなく既にすぐ後ろでスタンバイしてくださってました

めちゃくちゃびっくりしました。

それも他のメンバーは気付いているけどびっくりしたのを見て笑っていました。

そして撮影していただきました。

さて、ここからはまた下っていきます。

とにかく急勾配で路面も悪い下りなので細心の注意を払ってゆっくり下ります。

 

下っていくと救急車がいました。

そしてバイクの回収車もいたので恐らく落車があったのでしょう。

とにかく危険な下りは無理しないことが大切です。

 

そして最後のチェックポイントに到着!

 

しかし時間も遅い、他のコースの方もこのチェックポイントを通るということでほとんど残っていませんでした。

給水をしたかったのですがここでドリンクは既に何もなくドリンクがない。

 

残り平坦基調の15km

残り時間40分

 

 

結構ギリギリ。

急いで最後のチェックポイントを出発。

すると、その直後

平地番長がパンク。

時間がやばい。

 

と言うことで他の皆さんには先に行ってもらいます。

そして2人で素早くパンク修理を済ませて再スタート。

残り30分。

 

2人と言うことでもうここからは50km/h近くで巡航!

軽い登りは勢いで40km/h近くで超えていきます!

 

しかしここで最大の問題発生!!

先ほどのチェックポイントでドリンクがなかったのでボトルの水もなく、

こんな高速巡航は予定になかったので体内の水切れ。

 

 

最初は2人で均等に交代しながら巡航していたのですが、もう無理(笑)

 

「もう少し引いてください」

「水少しください」

少し水をもらったのでまた少し引いて、

後ろついての繰り返し(笑)

 

 

そしてゴール少し前で先に出たメンバーに追いつき

無事全員でゴールすることができました!!

なんとか8分前に完走!

 

そして随分先に到着した落合峠チャレンジコースのメンバーがお出迎えしてくれました!

 

 

念願の全員での記念撮影です!

 

どちらのコースも全員無事に完走できました。

 

そして今回エイドで個人的にお気に入りがこちら!

黒糖カステラサンドです。

これを見つけたらぜひ差し入れをお願いしたいくらいです(笑)

 

 

集合時間に始まり色々とネタが多く楽しいイベントとなりました。

 

ぜひ来年はより多くの参加者がいることを期待しています。

 

以上、高松店の高橋

「ツールド・にし阿波イベントレポート」でした!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報